漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

メゾンde長屋さん(1)

通常価格:
420pt/420円(税抜)
(3.5) 投稿数8件
メゾンde長屋さん(3巻完結)

作品内容

『ホタルのヒカリ』のひうらさとるが“落語”に挑戦!? 涙あり! 笑いあり!! ラブあり!!! こんな長屋に住んでみたい! ――路地にたたずむ不思議な長屋『メゾンde長屋』。経歴不詳の大家さん・長屋(ながや)さん夫妻をはじめ、ツイッター中毒のフリープログラマーや毒舌カリスマエステティシャン、新宿No.1ホストや美人脚本家など、個性的な住人が織りなす人生の悲喜こもごもを、古典落語をベースに描く「ひうらくご」。はじまりはじまり~。

作品ラインナップ  全3巻完結

レビュー

メゾンde長屋さんのレビュー

平均評価:3.5 8件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ほんわか
    よねさん 投稿日:2017/7/7
    なじみのない雰囲気の作品でしたが、すごく読みやすいしほっこりさせられる作品でした。長屋でのんびり生活に惹かれました。

高評価レビュー

  • (5.0) 読み応えのあるオムニバス
    みるみるちゃんさん 投稿日:2017/2/10
    今時珍しい古臭い長屋で住人たちが関わる色々な形や人生を色濃く描くオムニバスストーリー。 長屋ものとか 学生の下宿物とかは 住人同士の恋愛がもつれたりなんだりというケース物が多くて 余り好きではなかったんですが これはそういった作風ではなく 色々な事情を大人が抱えていることを自然に描写している感じです。孤独な生い立ちのなかで 双子の妹が生んだ娘の悲しい現状を憂いて 何とかしようとする「子別れ」は 読んでいて重かったけれど 秀作です。 ソライ先生の売れない研究生活を 豆腐屋さんとして 売り歩いた最後に毎日寄ってはお豆腐を置いていく、というささやかでも優しい行為を続けてきた七生君のお話も どこか可愛らしかったですね。 大人が安心して読めるオムニバスですよ。 もっとみる▼
  • (5.0) 落語の魅力
    titiさん 投稿日:2016/5/22
    登場人物がなぜか憎めなくて、とんでもないことが起きても最後にはクスッと笑ってしまう。落語の良さって、真面目すぎない・ドラマチックすぎない達観した視点と笑いにあります。 ジェットコースター仕様の漫画も好きですが、ふと力を抜いた漫画もとても素 敵だなと思いました。 魅力にあふれた、リラックスして読める作品だと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) なんかほっこり
    のんKUMAさん 投稿日:2015/11/19
    なんか今までに読んだ事がない雰囲気の作品だったので、どうかな?と思ってたけど、すごく読みやすいしほっこりさせられる作品でした!あたしも長屋でのんびり暮らしたいなー
  • (3.0) メゾン
    @-@さん 投稿日:2017/5/1
    ひうらさとるさんぽくない?感じですが、これはこれでまあいいのでは?!
  • (3.0) 無料
    チワワさん 投稿日:2015/11/13
    無料なので読んでみました。話はまあまあおもしろいけど、絵が古い。。

広告掲載中タイトル

▲ページTOPへ