漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

少女マンガ
ふつつかな父娘ではありますが(1)
この巻を買う/読む

ふつつかな父娘ではありますが(1)

通常価格:
580pt/580円(税抜)
(3.4) 投稿数168件
ふつつかな父娘ではありますが(7巻配信中)
作品内容

大財閥の孫として生まれ、有名実業家として活躍中の青年・馨。両親に先立たれ、遠い親戚の家で働きながら暮らしていた女子高生・苗。生まれも育ちもまったく違う2人だけど…ある日突然――オヤコになってしまったんです!? 歳の差約10歳の“父娘”のホーム・スイート・ラブ★

作品ラインナップ  7巻まで配信中!
レビュー
ふつつかな父娘ではありますがのレビュー

平均評価:3.4 168件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) とってもいい
    あいすさん 投稿日:2017/11/18
    読んでて胸がドキドキします! 絵も綺麗でぜひ読んでもらいたい作品です
  • (3.0) ちょっと薄い?
    キーシンさん 投稿日:2017/11/18
    何だろう、絵のタッチのせいなのか、それぞれのエピソードが薄いんです。 ガンガンと心に響いてこない。ただ、最終的な着地点は気にはなるけど。
  • (1.0) ほのぼの親子の話かと思っていたら…
    JUNさん 投稿日:2017/11/11
    法律では、養子縁組をした相手とは養子縁組を解消しても、婚姻をすることはできない。それなのに、父と子の設定で恋愛ものなのが漫画とはいえ共感できなかった…。
  • (2.0) 軽い
    ちび助さん 投稿日:2017/11/8
    養子縁組って大変だろう?お約束のように親戚系はイジワルだし、10歳年の離れたラブストーリーにしてもよかったのに。あと7巻まで出ているけどそろそろ手仕舞いしては?
  • (3.0) ふつつかで良いですねー
    minoさん 投稿日:2017/11/4
    娘が健気でかわいい!!お父さんは仕事出来すぎ!!人間関係がはっきりとして分かりやすいですね!!
少女マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 御曹司と父娘に!?
    両親を亡くした15歳の穂積苗は親戚に引き取られ、働きながら暮らしていました。ですがある時、大財閥・桐生グループの御曹司、馨と親子になることに…!?なんと苗が親切にしていたおじいさんは桐生グループの総裁で、苗を孫娘として迎えようと取り計らったのでした。その年の差約10歳。生まれも育ちも違う二人の父娘生活、どうなるのでしょうか!?あまりリアリティのない設定ですが、主人公の苗がほんとうに可愛くていい子なので、幸せになってほしい私は読んでいてほんわかしました。馨も、最初はツンですが、徐々にデレていくのが微笑ましい(笑)戸籍上は親子の二人に次々と恋愛フラグが立っていきます。果たして恋に発展するのか、続きが気になります!!著者は長神。代表作にはデビュー作の「花檻草子」があります。
    制作担当:はてなはてな
▲ページTOPへ