マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ女性マンガ白泉社メロディ陰陽師陰陽師 1巻
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

平安時代、稀代の魔術師と恐れられた陰陽師・安倍晴明。盟友にして管弦の道を究めた王子・源博雅と共に都の怪異に挑む。第1巻には賀茂忠行と共に、菅原道真率いる百鬼夜行に遭遇する少年時代の晴明を描くプロローグ「安倍晴明 忠行に随ひて道を習ふこと」、盗まれた唐伝来の琵琶・玄象にまつわる羅城門での凶事を描く「玄象といふ琵琶 鬼のために盗らるること」、僧・寿水のもとに夜な夜な現れる口の無い美女の謎を解く「梔子の女」の2編を収録。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  全13巻完結

  • 陰陽師 1巻

    771pt/848円(税込)

    平安時代、稀代の魔術師と恐れられた陰陽師・安倍晴明。盟友にして管弦の道を究めた王子・源博雅と共に都の怪異に挑む。第1巻には賀茂忠行と共に、菅原道真率いる百鬼夜行に遭遇する少年時代の晴明を描くプロローグ「安倍晴明 忠行に随ひて道を習ふこと」、盗まれた唐伝来の琵琶・玄象にまつわる羅城門での凶事を描く「玄象といふ琵琶 鬼のために盗らるること」、僧・寿水のもとに夜な夜な現れる口の無い美女の謎を解く「梔子の女」の2編を収録。
  • 陰陽師 2巻

    771pt/848円(税込)

    深夜、晴明の家に押し入った盗賊・犬麻呂は、晴明が仕掛けた呪によって逃げ出したところで、怪しい牛車と出会う。また、女の元へ忍ぶ藤原成平も同じ牛車と出逢い、恐ろしい化け物に命を取られそうになる。そこに真葛と、男女の秘め事に疎い博雅が受け取った謎の恋文も絡まって? 夜の朱雀大路で繰り広げられる怨霊同士の対決がスペクタクルな「鬼のみちゆき」、博雅の師・菅原文時を襲う不思議な童子を描く「天邪鬼」の2編を収録。
  • 陰陽師 3巻

    771pt/848円(税込)

    鵜匠・賀茂忠輔の孫娘・綾子が何かに憑かれたようだ。裸で堀に入り、魚を捕まえては喰らうという。そして、黒川主と名乗る怪しい男が現れ、綾子を妻にと所望する。だが、その男は巨大な尻尾を持つ妖の者だった!! ヒトを愛したあやかしとの戦いを描く「黒川主」、追儺祭で重要な役を任され、恨みの中で死に怨霊と化した民部卿元方とその娘祐姫と対することになる晴明と博雅を描く「鬼やらい」の2編を収録。
  • 陰陽師 4巻

    771pt/848円(税込)

    管弦の才人・博雅の笛の音は、悪鬼を退け悪党の心を穏やかにさせる不思議の力を持つようだ。本人には全く自覚が無いのだが。そんな博雅を連れ出し、過去の応天門放火事件のあらましを見せる晴明。大伴家持の子孫・もののふである伴一族の悲運の歴史を描く「蟇」、父・秦道満の計らいで人魚の肉を啖わせられたがために、三百年の間、不老不死の運命を背負う比丘尼。彼女の晴明への願いとは? 美しく哀しいものがたり「白比丘尼」の2編を収録。
  • 陰陽師 5巻

    790pt/869円(税込)

    なんと唐渡りの琵琶・玄象が主役。いわくつきで妖しいものも憑いている玄象は、主上に弾いてもらえず、ストレスのあまり博雅の背に貼りつく「博雅朝臣 宣耀殿の御遊にて背より玄象の離れなくなること」、藤原兼家の「あわわの辻」での鬼との遭遇という狂言事件に、播磨の陰陽師・智徳法師が関わり、二人の陰陽師の妖術合戦へと展開する大作「露と答へて」の2編を収録。
  • 陰陽師 6巻

    790pt/869円(税込)

    コミック版「陰陽師」ならではの真骨頂、大極の図より万物の成り立ちと、都にかけられた呪を博雅に説明する晴明。そんな晴明の元に大納言源高明邸での怪異を解くべく依頼が舞い込んでいた。高明邸で晴明と博雅が目にしたものは? 晴明による謎解きが見事な「桃園の柱の穴より児の手の人を招くこと」と、謎の童子と笛を吹きあい、その童子より不思議な笛を得た博雅が、橋の上に現れるという、あやかしの女に会いにいかされる「源博雅 朱雀門の前に遊びて鬼の笛を得ること」の2編を収録。
  • 陰陽師 7巻

    771pt/848円(税込)

    囲碁で遊ぶ真葛の前に現れた菅原道真の怨霊。そんな折、「女房歌合わせ」で詠じる役目を務めることになった博雅が訪れ、歌合わせを無事にすませるよう晴明に願う。真葛は歌合わせの邪魔をしようとする道真に囲碁勝負を挑む。一方、喪中のために歌合わせの席に出られぬ皇后の前で安倍高子と囲碁を始める晴明。実はそれは道真の企みを阻む術だったのだ! 怨霊・道真の陰謀を暴く「菅公 女房歌合わせを賭けて囲碁に敵らむ」を収録。
  • 陰陽師 8巻

    790pt/869円(税込)

    博雅より雨乞いの勅を届けられた晴明。既に高僧・寛空による請雨経法や陰陽寮の天文博士である兄弟子・賀茂保憲による五龍祭など雨乞いの儀式も予定されている。晴明は保憲の手伝いを断り瓜を届ける。そして晴明と博雅は若狭の霊泉を目指す。そこで瓜を受け取った晴明は水に関わる聖地を移動し術を施し続ける。晴明の思惑通りに雨は降るのか? 「安倍晴明 天の川に行きて雨を祈ること」を収録。
  • 陰陽師 9巻

    790pt/869円(税込)

    博雅が出会った妖しい術を操る謎の翁。堀川のじじいと名乗った翁は晴明宅を訪れると博雅に告げる。翁の正体は? 管狐を操る老法師を描く「瓜仙人」と、従者の俊宏に図られ、まんまと婚儀を交わしてしまう博雅を描く「源博雅 思はぬ露見のこと」、菅原道真の祟りを恐れる右大臣・藤原顕忠の相談を受け、内裏を調べに赴いた晴明と博雅は、内裏の火災を予言した高僧・浄蔵と出会うが、やはり晴明も異常を幻視していた! 都を揺るがす大事件「内裏 炎上ス」の3編を収録。
  • 陰陽師 10巻

    829pt/911円(税込)

    内裏の大火によって心身を傷つけた博雅と共に愛護山へ向かった晴明。山上より、焼けた内裏がいかにちっぽけなものか博雅に見せる。都では道真の祟りだという流言もあるが、八坂の浄蔵を訪ねた晴明は、道真の背後にある存在を確認するが?「天文博士 賀茂保憲 冷泉院遷御に於いて 反閇をつとめること」、新造内裏のために、陰陽地鎮の曲を舞うことを奏上すべく保憲を訪ねた晴明だが、前例のない提案に保憲は?「安倍晴明 建禮門の前にて 安摩を舞ふこと」の2編を収録。
アニメ化

「陰陽師」

【声の出演】

安倍晴明:浪川大輔 / 源博雅:浅沼晋太郎 / 露子:石川由依 / 敦美親王:浜田賢二 / 賀茂保憲:岸尾だいすけ) / 蘆屋道満:佐藤利奈

【あらすじ】

憧れ、執着、焦がれる想い、己では止められない気持ちが溢れた時、人は<鬼>になる―――。栄華を誇る平安京。都を騒がす怪事件を解くべく、醍醐天皇の孫で雅楽家の源博雅は陰陽寮を訪れる。そこで出会ったのは、人らしからぬ空気を身にまとった男、稀代の陰陽師・安倍晴明であった。俗世に興味がなく乗り気ではない晴明に手を焼く博雅であったが、二人は事件の元凶である<鬼>たちと対峙していく。そして<鬼>の影に潜む、流れの陰陽師・芦屋道満に辿り着く。博雅の笛の師である敦美親王、帝付きの陰陽師・賀茂保憲、そしてとある事件をきっかけに晴明と博雅ともに行動を共にすることになる露子、絡みあう糸のようにそれぞれの想いが交わる中、晴明と博雅は都の平穏を取り戻せるのか。図らずも運命を共にすることとなったタイプの異なる平安凸凹バディの試練が、いま始まる。

【スタッフ情報】

原作:夢枕獏「陰陽師」(文春文庫刊)

監督:山本蒼美

脚本:橋本夏、加藤結子 / 制作:Marvy Jack

【関連リンク】

公式サイト「陰陽師」

レビュー

陰陽師のレビュー

平均評価:4.0 41件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) イラストと世界観
    ハサンさん 投稿日:2023/7/31
    素晴らしい絵柄のマンガが夢枕先生の傑作を際立たせています。文章をいい感じにきれいにイラストで描かれており過不足のない素晴らしい作品です

高評価レビュー

  • (5.0) 美しい絵巻のよう
    仔鹿さん 投稿日:2019/1/4
    今時の、現代人が平安のコスプレをしているような絵ではなく、当時の空気感まで伝わってくるような美しい絵。風俗や考え方など、原作以上に勉強されているのでは?と思わせる(ときどき出るジョークが秀逸) 後半みるみる難解になり、こちらも興味を持って 勉強するのですが、この先生、どう考えてもあっちの世界と交信しながら描かれてますよね?恐るべき探究心と知識、洞察力で、十二心将=完全な世界(十二巻)に隠れたる神=太陽(十三巻目)を足す事で、千夜一夜物語のように千に一を足し、完全でありながら常に新しいという世界観を現代の日本に表現し得たもの凄い先生です。 もう少しライトな妖魅変成夜話も面白い。 もっとみる▼
  • (5.0) 時を経ても色褪せない魅力
    bambiさん 投稿日:2022/9/19
    低めの評価に驚きましたが、その理由のほとんどが「絵が怖い」というものだったので、なるほどと納得しました。岡野玲子さんの描く絵は、それこそ呪が込められているのではないかというほど物語の魅力を高める力を持っているので、それを怖いと感じる方がいる ことにも頷けます。 この作品に出会ったのは20年も前のことですが、怨霊を生み出すほどの人の情念と、そんな中にあっても静かに湧き出る泉のような晴明の存在に魅了されました。所謂聖地巡りというものをしたのは後にも先にもこの作品だけです。 夢枕獏さんの原作がアニメ化されるようですね。 もっとみる▼
  • (5.0) 陰陽師キタ
    ゆきしぐれさん 投稿日:2019/6/25
    安倍晴明の話が読みたくて探していたらビンゴ! 少女漫画のようなタッチで安倍晴明は描かれたくなかったので、岡野玲子先生の絵が晴明のミステリアスな雰囲気にベストマッチ。ストーリーも歴史と陰陽道にとても精通されているので、詳細に描写されてます。 晴明の能力が難解すぎて 一度では理解できず何度も読み返したりしていますが、読み飽きません。 読み返すごとに理解が深まる気がします。 もっとみる▼
  • (5.0) 名作
    むーさん 投稿日:2015/9/13
    名作は色褪せない。陰陽師ブームの火付け役となったかなり旧い作品であるにも関わらず、まったくギャップを感じさせない。むしろ読むごとに新鮮な驚きに満ちている。紛れもない名作にして怪作。ただ電子書籍だとせっかくの迫力ある見開きの魅力が半減してしま う。そこだけが難点。日常と非日常の境を大胆なコマ割りをアクセントに表現しているので勿体無い。 もっとみる▼
  • (5.0) 絵も上手いし話も面白い
    ムーの大陸さん 投稿日:2021/2/28
    紙の単行本も持っているのに電書版も買ってしまった。ファンシイダンスの陽平と真朱も好きだったけど、晴明と真葛も良い。ウチの旦那が面白かったと珍しく褒めていました。中々人を褒めたことが無いから珍しかった。映画の狂言師の野村萬斎さんの晴明とN H Kの博雅役の杉本哲太さんの陰陽師が見たいです。 もっとみる▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

最強の陰陽師
制作:コーヒーマニア(シーモアスタッフ)
原作夢枕獏のこちらの作品。平安時代、まだ闇が闇として残っていたころのお話。怨霊に脅かされ続けた時代でもあるといわれています。そしてその闇をじっと見つめる少年がいました。のちに最強の陰陽師としてその名を轟かせることになる安倍晴明です。陰陽師の師匠である賀茂忠行の弟子としてお世話になっている晴明ですが、周りからは狐の子と言われたりして気味悪がられていました。百鬼にいち早く気付き、忠行に伝える晴明。すぐに穏術を施したことで命が助かります。忠行が何年も修行して見えるようになったものを、晴明は幼きころから見ることができたのです。陰陽師の原点とも言える「おにのさうし」と合わせて読むとさらに楽しめます。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ