漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
ちちこぐさ 1巻

ちちこぐさ 1巻

通常価格:
550pt/605円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.8) 投稿数72件
ちちこぐさ(8巻完結)

作品内容

不器用な父と求める子…二人の絆と成長の物語――。最愛の人を亡くし、遺された父子は薬売行脚のなか、何を見つけるのか――。期待の実力派新人が贈る本格薬売旅譚!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全8巻完結

  • ちちこぐさ 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    不器用な父と求める子…二人の絆と成長の物語――。最愛の人を亡くし、遺された父子は薬売行脚のなか、何を見つけるのか――。期待の実力派新人が贈る本格薬売旅譚!
  • ちちこぐさ 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    不器用な父と求める子…二人の絆と成長の物語――。 最愛の人を亡くし、遺された父子は薬売行脚のなか、何を見つけるのか――。期待の実力派新人が贈る本格薬売旅譚第2巻!
  • ちちこぐさ 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    父子、帰省す――。 年の瀬差し迫る中、息子のシロウを連れ久方ぶりに実家へと戻ってきたトラ吉。そこで待っていたのは鬼の形相で出迎える姉、どこか余所余所しい態度の幼馴染、そしてシオリのいない家……。
  • ちちこぐさ 4巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    父子二人での薬売りの旅も互いに馴染んできたころ、トラ吉が出会ったのは息子シロウと同じ年頃の、母に捨てられた幼子で…。
  • ちちこぐさ 5巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    これからの事を考えよう おまえが離れる時の事を。 初めての友だちとの別れ、新たな出会い…日ましに成長していく息子・シロウ。その姿に、一緒に旅をしていられなくなる時が近づいてきていることを、トラ吉は感じはじめる。
  • ちちこぐさ 6巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    だって おとうとおかあとシロウで一つでしょ! 亡き妻シオリの父フナドとの再会。トラ吉の仕事の事情を知っていたフナドは、トラ吉に一つの提案をする。悩んだトラ吉は息子のシロウとともにお盆で帰省した際に、姉に相談しようとするが…。
  • ちちこぐさ 7巻
    登録して購入
    通常価格:
    550pt/605円(税込)
    どうして おとうと一緒にいらんないの 息子シロウと自分のこれからのことを考え、再婚を検討するトラ吉。亡き妻シオリの父フナドが薦める相手と見合いをすることを決心するが…。
  • ちちこぐさ 8巻
    登録して購入
    通常価格:
    570pt/627円(税込)
    これからも見守っててやろうな。 亡き妻シオリの実家とも和解。仕事も増えることになったトラ吉だが、シロウも大きくなり二人での旅は新たな問題を抱えはじめ…。父子二人の薬売り行脚、ここに完結!

レビュー

ちちこぐさのレビュー

平均評価:4.8 72件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) しおがかわいい(*≧з≦)
    キムキムさん 投稿日:2021/2/3
    母親をなくして悲しいことにだけど、しおの健気さとおとうの成長がこころに染みます。なんてったてしおがかわいい(*≧з≦)

高評価レビュー

  • (5.0) 控えめに言って大好きです。
    むたさん 投稿日:2017/7/6
    俺は、余りこう言う漫画は読まんから なんとなく、絵柄に誘われてかったよ シロウの成長も嬉しい とらも、立派な父親として頑張っている姿は、とても微笑ましい サブキャラも愛嬌があるキャラばかりで、俺は好きです。 単行本部屋 に置けないので、コミックシーモアさんがもう少し、新刊時に電子書籍化を急いでくれると嬉しいですかね。 ウェブでも、読ませてもらってます。 頑張っていると思うので、無理はせずに、お大事に もっとみる▼
  • (5.0) 切なくてほっこり
    夢梨さん 投稿日:2020/1/6
    別のサイトのバラ売りの無料を読んで、結末気になったので半端衝動買いしてしまいました……。しろうくんの入学のお祝いの風習ものすごくいいなと思ってしまいました。神社で、家族とお祝いの言葉をかけてもらいながら、身支度してみんなと集団登校。そして、 道中でも村中の人からお祝いの言葉と贈り物を受け取りながら学校へ行く。そんな素敵な風習なんで、この現代には無いのでしょう?今は、無き風習が羨ましい。 もっとみる▼
  • (5.0) シロウが可愛すぎる
    まささん 投稿日:2018/8/15
    無料版で1巻を読んで、小さい頃のシロウがあまりに可愛すぎて一気に大人買いしてしまいました 慣れないながらもシロウと為に一生懸命子育てしていくおとうも、叔母さん叔父さんも含め登場人物が皆いい人で安心して読めました 最初は、自分の名 前さえも上手く言えなかったシロウが、最終巻では立派に成長して…… 何度も、読み返したくなる作品です もっとみる▼
  • (5.0) 終わってしまって寂しい!
    ありんこさん 投稿日:2018/7/14
    1巻1巻心にぐっときて涙するシーンがありました。 親子愛、家族愛、友情、仲間、時には悲しみ憎しみを描き、それを乗り越えて…愛情いっぱいのお話です。 毎回新刊が出る度に楽しみに読んでました。 薬売りの父親とひとり息子、それをとりまく温かい仲間 と家族のお話です。舞台はは少し昔の日本?かな? 是非ご一読あれ! もっとみる▼
  • (5.0) 立読〜の
    まるにゃんさん 投稿日:2015/9/1
    「はじめ400円て高くね!」って思い、「どんだけの漫画だよ!」てなり無料立読してみたら、「え!何シロウちゃんかわゆいぢゃない!この後どうなるの!?」で今のとこ大人買いで久々感激!!!時代背景から昔ならではの生きてく厳しさと人の健気さやたくま しさに現代にない感動と胸きゅんに次巻を健気に待つ私 もっとみる▼
スタッフオススメ!
  • 読むと優しい気持ちに
    幼い息子(シロウ)と薬売りの父親(トラ吉)、親子二人の物語です。表紙のイラストと薬売り行脚という設定だけでも魅力的に感じてしまいましたが、物語自体もおもしろく、出会えてよかったと思える1冊でした。親子二人、薬売りとして旅をする中でのさまざまな人との触れ合いが、ほのぼのとしたユーモアを含めながら描かれています。また、最愛の妻(シオリ)を亡くし、幼い息子と二人きりになってしまった不器用な父親がどのように息子と関わっていくのか。その部分の葛藤と、だんだんと歩み寄り、成長していく姿にも注目です。田川ミさん著の「ちちこぐさ」全3巻。読み終わったあと、なんだか少し優しい気持ちになれるそんな物語です。
    分析:いっちゃん
▲ページTOPへ