マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

COLD SLEEP 全3巻【合冊版】【イラスト入り】の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

ライトノベル
COLD SLEEP 全3巻【合冊版】【イラスト入り】
この巻を買う/読む

COLD SLEEP 全3巻【合冊版】【イラスト入り】

【期間限定】2017/6/15 0:00まで
通常価格:
2700pt/2,700円(税抜)
価格:
1890pt/1,890円(税抜)
(5.0) 投稿数3件
COLD SLEEP 全3巻【合冊版】【イラスト入り】(1巻配信中)
作品内容

過去と現在が複雑に絡み合うCOLDシリーズ3部作が合冊版で登場! 事故で記憶をなくした高久透は、友達だと名乗る年上の男・藤島に引き取られる。藤島は極端に無口なうえ、透の「過去」を何ひとつ教えてくれず、透はどこにも居場所がないような寂しさを募らせる。しかし藤島とともに暮らすうち、彼の中に不器用な優しさを見いだして――。 ※本書は「COLD SLEEP」「COLD LIGHT」「COLD FEVER」を1冊にまとめた電子書籍だけの【合冊版】です。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
COLD SLEEP 全3巻【合冊版】【イラスト入り】のレビュー

平均評価:5.0 3件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) すごい
    ぽんたさん 投稿日:2017/5/29
    気になっていた作品だったので割引で購入。んー、苦しいところが多くて途中で辛くなってしまいました。が、こんな展開は初めてでぐんぐん引き込まれてしまいました。単純なハッピーエンドではないとこがこの作品を良くしているんだろうなぁ。
  • (5.0) 何度も恋をする。何度も今を生きる。
    wtreeさん 投稿日:2017/5/22
    【このレビューはネタバレを含みます】 第三部COLD FEVERは確かに、読んでて辛くなるほどの内容だけれど、でもやっぱり、これを書きたかったんだろう、この透を書きたかったんだろうと思いました。 藤島は精神的にも肉体的にも辛い思いをし、それは過去の罪に対する制裁というには余りあるものでしたが、幼い透に心奪われ、忘れた透にまた恋をして、思い出し、過去と六年間と現在の狭間でもがく透をまた愛しいと思ってしまう…違うけれど同じ相手に何度も何度も恋に落ちるのは、つらいけれど幸せなことでもあるのかもしれません。 救ってあげたかった、物語の最後に安寧を与えたかったのはやはり、『この透』なんでしょう。 『六年間の透』は確かに藤島に愛され、その記憶は忘れ去られることはないだろうけれど、今を生きる今の透だけを、真摯に、藤島は愛すのだろうと思います。。。切ないけどっ(T-T) ……文字にできない余韻にどっぷり浸かってしまいます。 甘い日々が今となっては切なくて、まだ第二部は読み返せません… 続きを読む▼
  • (5.0) 藤島さん……(泣)
    のえるんさん 投稿日:2017/5/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 木原音瀬先生にはまって、ずっと読みたいと思っていたこちらのシリーズが合冊でお安くなっていたので、今だ!と思い購入しました。ザックリいうと記憶喪失ものなのですが、sleep、lightで記憶を失っていた透がfeverで記憶を取り戻すという内容。lightではやっと結ばれた藤島さんという恋人と甘々な日々を送っているところで終わり、feverでなんと……(泣)きっと読んだ人はみんなfeverで号泣するでしょう。私は木原音瀬先生の本が大好きです。木原先生と言えば、痛くて切ないが代名詞ですよね。でも私は真性の痛い切ない好きではないんでしょうきっと。feverを読み続けるのは、今までで1番辛かったです。肉体的に痛いのは「fragile」が私が読んだ木原先生の本では1番でした。でもあれは痛い思いをしている本人が、正直クズだったので普通に読めたんです。精神的に痛いのは、木原先生の代表作とも言える「美しいこと」でした。でもこの作品は、そのどちらをも上回ってしまいました。一気に読破したものの、正直最初は私にはハッピーエンドとは思えませんでした。記憶を取り戻した人は記憶を失っていた間のことを忘れるというのは、他の作者さんの本でも読んだことがある設定だったので覚悟はしていました。が、まさか透があんな事を藤島さんにするとは……。私は記憶を失っていた間の透が大好きだったので、ほんとに号泣してしまいました。透と藤島さんが最終的にはどうなるとしても、藤島さんのことを愛し、愛された、あの透は戻ってきません。他の作者さんでは、記憶を失っていた時のことを何となく思い出したり、知っている感覚だと思ったりしちゃいますが、そんな救いは一切ありません(泣)。そこが木原先生なんですよね……。でももう一度、feverの後半を読み返して、今やっとハッピーエンドだと納得する事が出来ました。あの透とは別人だけれど、この透もやっぱり藤島さんが愛した透なんだと。ただ、まだまだ糖分不足なのでスピンオフまで追っかけたいと思います。cold heartは藤島さんと透がメインではありませんが、その後の2人も少し絡んでくるそうなので。痛くて切ないのが好きな人も、若干苦手な人も、読後はきっと読んでよかったと思えると思います。あくまでも読後ですが(笑)オススメです! 続きを読む▼
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ