マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

神さまになりまして、ヒトの名前を捨てました。の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

ライトノベル
神さまになりまして、ヒトの名前を捨てました。
この巻を買う/読む

神さまになりまして、ヒトの名前を捨てました。

通常価格:
504pt/504円(税抜)
(4.7) 投稿数3件
神さまになりまして(3巻完結)
作品内容

現代日本。関東の『土地神』である千鳥(←四百歳越え)は、神さま歴一カ月半! 忙しい人間生活をようやく引退した千鳥は「ご隠居と呼べ」と皆に要求しつつも、やっぱりなにか仕事ない……? とそわそわする毎日。ある日、頼りになる右腕の柏、現代っ子の帯刀と共に、月に一度の神さま会議に出向くが……先輩神さま方から「平氏の亡霊が蘇った」と厄介な仕事を押しつけられて!? 土地の記憶に眠る『伝説の武器』を手に、彼らの戦いが始まる――!

作品ラインナップ  全3巻完結
レビュー
神さまになりましてのレビュー

平均評価:4.7 3件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 素敵な愛され
    あづみさん 投稿日:2017/3/24
    ご隠居様がとにかく愛されてて可愛い!!周りの人の優しさにギュッときます。
  • (4.0) 作者買い
    イチゴとメロンさん 投稿日:2016/5/23
    この作者はやっぱり頭がいいしセンスもいいなと思いました^ ^ 続きは出るのかな?続いても続かなくてもどちらでも問題なさそうな終わり方ですが、もう少し読みたい気もします。
  • (5.0) 神さまと人
    かきごおりさん 投稿日:2016/2/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 久々に、面白かったです!主人公・千鳥が、歳をとりすぎて見えなくなっていた大切なことを、周りから叱咤されつつ気づいていきます。読後ほっこり。 設定が細かく、内容を理解するまではちょっと大変ですが、慣れるとその分わくわくで、一気に最後まで読み進めてしまいました。 土地の記憶で悪霊と戦う設定が新鮮で、平家物語のさわりなども登場し、ちょこっと勉強になります。 キャラクターもそれぞれ魅力的です。とにかく主人公の千鳥が愛されてました笑。神さまは基本長寿(◯百歳超え)で、みんなしたたか。強いて言えば登場キャラ(名前だけ出た神様とか、戦闘で活躍していたのであろう千鳥の守護代とか)がとにかく多く、彼らの人となりが気になります。 今後の、神さま:千鳥としての成長と、守護代:帯刀の成長に期待!なので、是非とも続刊希望です。 続きを読む▼
▲ページTOPへ