マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

3月のライオン 1巻の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

青年マンガ
3月のライオン 1巻
この巻を買う/読む

3月のライオン 1巻

通常価格:
467pt/467円(税抜)
(4.5) 投稿数110件
3月のライオン(12巻配信中)
作品内容

その少年は、幼い頃すべてを失った。夢も家族も居場所も──。この物語は、そんな少年がすべてを取り戻すストーリー。その少年の職業は──やさしさ溢れるラブストーリー。

作品ラインナップ  12巻まで配信中!
レビュー
3月のライオンのレビュー

平均評価:4.5 110件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 面白い
    花太郎さん 投稿日:2017/1/18
    友達に勧められて読んだのですが意外に面白かった。続きがきになる…
  • (5.0) 心を揺さぶる
    amberさん 投稿日:2017/1/16
    出てくるキャラ一人ひとりの物語と葛藤が描かれており、切なくなります。将棋の世界の詳しい解説もあり、楽しく読める。
  • (5.0) 何度でも読み返したくなる
    umさん 投稿日:2017/1/15
    ふんわりした柔らかい絵がすごく可愛い。 しかし内容はすごくしっかりしていて、社会的問題や将棋の難しさ、1人ひとりの心理描写がすごく丁寧に描かれていて読み応えがとてもある^ ^ ぜひ一度は読んでほしい漫画^ ^
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 15歳プロ棋士の出会い
    桐山零、15歳にして将棋のプロ棋士になった彼は幼いころに交通事故で家族を失い、棋士の養父に引き取られて育てられた。家を出て一人暮らしを始めた彼は、ひょんなことから川本家の三姉妹、あかり、ひなた、モモと出会い、交流が始まります。著者は「ハチミツとクローバー」の羽海野チカ。現在もヤングアニマルで連載中のこの作品。ハチクロの雰囲気を髣髴とさせる、やさしくて心温まる三姉妹とのやりとり、可愛らしい描写と、零の対局シーンの緊張感あふれる描写の対比が見ものです。羽海野チカ先生の新境地、絶対に読んで損はありません!!
    制作担当:髭山プックリ
▲ページTOPへ