マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOPオトナ(アダルト)オトナ(アダルト)コミック渋谷六花舎アシオナNEXT後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話(1)
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
オトナコミック
後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話(1)
6巻配信中

後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話(1)

300pt/330円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

「付き合うってことは…することは決まってるよね」
夏休みを目前に、奏太(そうた)は危機に立たされていた。なんと夏休みまでに彼女を作れなければ、自分の部屋を妹にゆずらなければならないのだ!
困った奏太が友人に相談をすると、なぜか奏太が後ろの席の無口な女子・井駒 栞(いこま しおり)さんのことを好きだと勘違いされる事態に…!?
その日の放課後…呼び出された奏太は、思いがけず井駒さんから「私でよければ…」と言われ…その上いきなり押し倒されてしまった!
状況が飲みこめず、なにをするつもりか聞く奏太にまたがり、「恋人同士がすることだよ…えっち。」と答えた井駒さんは、奏太の股間にそっと手を伸ばしてきて…

1冊からOK! オトナ作品に使える5冊10%OFFクーポン
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  6巻まで配信中!

  • 後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話(1)

    300pt/330円(税込)

    「付き合うってことは…することは決まってるよね」
    夏休みを目前に、奏太(そうた)は危機に立たされていた。なんと夏休みまでに彼女を作れなければ、自分の部屋を妹にゆずらなければならないのだ!
    困った奏太が友人に相談をすると、なぜか奏太が後ろの席の無口な女子・井駒 栞(いこま しおり)さんのことを好きだと勘違いされる事態に…!?
    その日の放課後…呼び出された奏太は、思いがけず井駒さんから「私でよければ…」と言われ…その上いきなり押し倒されてしまった!
    状況が飲みこめず、なにをするつもりか聞く奏太にまたがり、「恋人同士がすることだよ…えっち。」と答えた井駒さんは、奏太の股間にそっと手を伸ばしてきて…
  • 後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話(2)

    300pt/330円(税込)

    「こないだは奏太(そうた)くんがしてくれたから…今日は私ががんばるね」
    なんとかして井駒(いこま)さんとちゃんと話をしようと、体育倉庫にいる井駒さんを追いかけた奏太。
    思いがけない密着状況に、前回のことを思い出して奏太は思わず勃起してしまう。
    異変に気づいた井駒さんは、「…話はあとにしようか?」と言って、奏太にキスをしてきて…初めてのディープキスにとろけた顔をしたまま、井駒さんは奏太のチ●コを扱きはじめる…
  • 後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話(3)

    300pt/330円(税込)

    「このままだと奏太(そうた)くん…困るよね?」
    初めてのデートで、井駒(いこま)さんが普段よく行く本屋さんに行き、今まで知らなかった一面を知った奏太。その後ゲームセンターに来た二人は井駒さんのお願いでプリクラを撮ることに。キスプリで思わず勃起してしまった奏太に気づき、井駒さんは信じられない行動に出て…
  • 後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話(4)

    300pt/330円(税込)

    「私は…私は奏太(そうた)くんがいいの…」
    妹に言われるがままに井駒(いこま)さんを家に連れてきた奏太。
    そこで初めて井駒さんの本当の気持ちを知り、キスをした二人は互いに抑えられなくなってしまい…
    「井駒さんに気持ちよくなってほしい…」と階下にいる姉妹にバレないように声を我慢する井駒さんに、奏太はゆっくりと愛撫をはじめて…
  • 後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話(5)

    300pt/330円(税込)

    「うまく言えないんだけどね…抱いてくれないかな…?」
    奏太(そうた)の家に来た日、何も言わずに帰ってしまった井駒(いこま)さん。奏太はなんと声をかけていいか悩んでいた。
    心当たりについて素直に謝ると、井駒さんはどうしてか切ない顔をして、奏太の手を自分の胸元に抱きよせて…
  • 後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話(6)

    300pt/330円(税込)

    「俺の話を聞いてほしい…今度はちゃんと話すから!」
    井駒(いこま)さんを傷つけてしまった奏太(そうた)。
    友人との会話であらためて自分の気持ちに気づき、井駒さんのもとへ向かったけれど、井駒さんは奏太を避けて逃げようとする。
    そんな井駒さんを引き留めて、奏太は今度こそ井駒さんへ自分の気持ちを伝えようとして…「今ならさ、ハッキリ言えるよ」

レビュー

後ろの席の無口な彼女に主導権もチ●コも握られた話のレビュー

平均評価:4.3 7件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) イイ!
    abcdさん 投稿日:2024/5/27
    無料分だけ読みました。いこまさん、無口だし地味系女子だけど、これから可愛くなっていくのかな?ギャップがいいね。

高評価レビュー

  • (5.0) エロだけではない
    ゆきさん 投稿日:2024/3/16
    最初は思い込みの激しい女の子だなと思ったけど、途中から、そこに至る気持ちが描かれて、エロはたくさん出てくるけど、エロだけの作品ではなかった。
  • (5.0) いいねー
    ishiさん 投稿日:2024/3/30
    こんな子と昔付き合っていました 二人っきりになるとめっちゃエッチになって、何でもしてくれたし、プルプル震えて小さな声で逝っていましたよ
  • (5.0) おっぱいがイイ…が話もイイ
    himuraさん 投稿日:2024/2/6
    表紙のおっぱいに釣られて購入。でも中身も超エロくて最高! 今後の二人がどうなっていくのか…早く続きが読みたい!
  • (4.0) 背の高い女の子のコンプレックス
    うえいとさん 投稿日:2024/4/13
    背の高い女の子のコンプレックスと実際には好きでなかった男の子がエッチな感じに続けていく関係って感じだけどHなところが良いな〜
  • (4.0) 恋愛の過程……
    WxYさん 投稿日:2024/4/29
    付き合ってからの関係ではなく、いきなり関係から始まる。しかも女の子の方から…それぞれの思いが交錯して恋愛が始まる?

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

もっとお色気タイトル

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ