マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

溺れるナイフ(1)の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

  • ご注意
  • 本作品の81-84話「椿の頃」は同作者の「今いっちばん見たい!最新最強のH&カレ!!」の7-10話と内容が重複します。ご購入前にご確認下さい。
少女マンガ
溺れるナイフ(1)
この巻を買う/読む

溺れるナイフ(1)

通常価格:
400pt/400円(税抜)
(4.2) 投稿数351件
溺れるナイフ(17巻完結)
作品内容

どうすればいいのかわからないけど、欲しいのはこの子だけだ――。小6の夏芽(なつめ)が越してきたのは、東京とあまりに違う田舎の町。そこで出会った一人の少年に、夏芽は自分の中の「何か」が、大きくうねるのを感じていた……。せめぎあい、追い上げ、追い込んでいく、破裂寸前の10代のこころを描いたジョージ朝倉の傑作長編!

作品ラインナップ  全17巻完結
レビュー
溺れるナイフのレビュー

平均評価:4.2 351件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 評価するのが難しい
    ビーナスさん 投稿日:2017/5/20
    絵もストーリーも独特すぎて、気軽におすすめはできない作品この漫画の軸になってる部分が重すぎてしまいエネルギーがないと読めない…とはいえ、ストーリー重視派としては名作共感のやり場に困るため☆マイナス1
  • (5.0) 良い
    みみさん 投稿日:2017/5/20
    内容は重いけど、とてもおもしろかったです!続きが気になります!
  • (5.0) 最終巻で泣きました、地方の設定も良かった
    *すずらん*さん 投稿日:2017/5/16
    全17巻長いな〜、なんか暗そうだし、と思いつつもこの漫画独特の世界観にはまり、気付けば全巻読破していました。 最終巻でコウの本心を知り、思わず泣いてしまいました。 漫画で泣いたのは中学生の時以来です(笑)。 この物語は10代の多感な時 期を題材としているので、10代の頃の自分の感性とクロスするものがあったのでしょうか。 普通の少女漫画のような明るさや軽さはこちらの作品にはありませんが(夏芽の友達の武田さんなど意外とユニークな人物も登場したりします)、 ただただキレイな物語、思春期の純愛だったのかなと思いました。 もっとみる▼
  • (4.0) 思春期
    あたまさん 投稿日:2017/5/15
    思春期独特の雰囲気、キラキラ、モヤモヤ、ドロドロがありありと描かれています。不安定で危うい、大人でも子供でもない時期の悶々とした感情表現は見事だと思います。ヒロインが事件に遭って以降、読んでいて苦しくなるばかりの展開です。中盤から大活躍の大 友くんのキャラクターがとても良かった。 もっとみる▼
  • (5.0) 独特の世界観
    花蓮さん 投稿日:2017/5/7
    独特の絵と世界観の漫画です。絵は最初は雑だなと思ったのですが、読んでるうちにストーリーに引き込まれて、気にならなくなります。10代の少年少女の危うい脆さ、恋愛、性、暴力、家族関係の複雑さ、虚栄心、それら複雑なものが一挙にギュッと詰め込まれて います。かと言って、読みづらくはなく、続きが気になって、あっという間に最終話まで読破してしまいます。かなりオススメです! もっとみる▼
少女マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 東京から田舎へ
    小学6年生の夏芽は、中学生向け雑誌で活躍する人気モデル。読者やスタッフからの評判も良く期待されていましたが、突然父親が祖父の旅館を継ぐことになって東京から田舎の町に引っ越すことになります。東京がすべてではないことは分かっているし、ここも悪いところではないと思うけれど、自分の求めていた何かから遠ざかってしまった気がして、言いようのない不安と恐怖で眠れない夏芽。そんなとき深夜にふらっと訪れた海辺で、1人の少年に出会います…。繊細すぎる10代の心を描いた切ないラブストーリーです。著者は「少年少女ロマンス」「ピース オブ ケイク」「恋文日和」のジョージ朝倉。
    制作担当:いちご大福
▲ページTOPへ