漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

あとみっく文庫 仙獄学艶戦姫ノブナガッ! 弐 北宮学園生徒会長選挙戦

通常価格:
657pt/722円(税込)
仙獄学艶戦姫ノブナガッ!(3巻配信中)

作品内容

水着大戦での触手騒動から二ヶ月後、北宮学園の新しい生徒会長を決めるべく、立候補者たちが生徒会バッジを奪い合う超能力バトルが始まろうとしていた。
今回の立候補者は現生徒会長の元就と、義元、氏康、晴信の北宮三大美女に、爆乳参謀の宇佐美〈奈々〉定満を味方にするロリ少女・長尾〈美姫〉景虎の計5名。

そんなある日、選挙戦に備える景虎のもとに三浦〈ウィル〉按針が現れ、超能力を無効化された景虎と定満は、按針とその配下たちに陵辱されてしまう。
圧倒的な力の差を見せつけられた景虎は、按針の言うがままに手を組むことに。

数日後、生徒会長選がついにスタート。景虎陣営が奮闘する一方で、街中で倒れる久秀を発見した信長は、超能力を封じる按針に脅威を感じ始める。
そして、学園を出ていた晴信は、新たな能力の発現のため、親友の真田〈凛〉幸村や秀吉と肌を重ねていた。

その頃、北宮学園では、景虎が元就と義元、氏康を捕らえると、残りの候補者である晴信に勝つため、更なる勢力拡大を図る。
女装メイドのショタ少年・松平〈美幸〉竹千代は、定満や景虎陣営の女生徒達の奉仕で肉欲に囚われ、義元と氏康は触手の怪物のもとへと放り込まれ、お互いの美巨乳を擦り合わせ、ふたなりペニスで犯し合うのだった――。

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

レビュー

仙獄学艶戦姫ノブナガッ!のレビュー

この作品はまだレビューがありません。どんどんレビューを書いてね♪

ライトノベルランキング

▲ページTOPへ