We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して70%OFFで購入

「助けて」と言える国へ――人と社会をつなぐ

通常価格:
680pt/748円(税込)

会員登録限定70%OFFクーポンでお得に読める!

(5.0) 投稿数1件
「助けて」と言える国へ――人と社会をつなぐ(1巻配信中)

作品内容

ホームレスが路上死し、老人が孤独死し、若者がブラック企業で働かされる日本社会。人々のつながりが失われて無縁社会が広がり、格差が拡大し、非正規雇用が常態化しようとする中で、私たちはどう生きればよいのか? 本当の“絆”とは何か? いま最も必要とされている人々の連帯とその倫理について、社会的に発信を続ける茂木健一郎と、長きにわたり困窮者支援を実践している奥田知志が論じる。【目次】まえがき 茂木健一郎/<対談>真のつながる力とは何か 奥田知志×茂木健一郎/(1)健全に傷つくことができる社会へ/(2)キリスト教の思想とホームレス支援/(3)生きる意味を問う/絆は傷を含む―弱さを誇るということ 奥田知志/あとがき 茂木健一郎

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 「助けて」と言える国へ――人と社会をつなぐ
    登録して購入
    通常価格:
    680pt/748円(税込)
    ホームレスが路上死し、老人が孤独死し、若者がブラック企業で働かされる日本社会。人々のつながりが失われて無縁社会が広がり、格差が拡大し、非正規雇用が常態化しようとする中で、私たちはどう生きればよいのか? 本当の“絆”とは何か? いま最も必要とされている人々の連帯とその倫理について、社会的に発信を続ける茂木健一郎と、長きにわたり困窮者支援を実践している奥田知志が論じる。【目次】まえがき 茂木健一郎/<対談>真のつながる力とは何か 奥田知志×茂木健一郎/(1)健全に傷つくことができる社会へ/(2)キリスト教の思想とホームレス支援/(3)生きる意味を問う/絆は傷を含む―弱さを誇るということ 奥田知志/あとがき 茂木健一郎

レビュー

「助けて」と言える国へ――人と社会をつなぐのレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 「助けて」と言える国へ
    のりゆきさん 投稿日:2021/9/22
    「助けて」と言える社会は、素晴らしいと思います。 なぜ「助けて」と言う人たちがいるのか。 力で圧迫されているからだと思います。 「つらい思い出の場所も含めて居場所というか、生きている場所なのだと思います」奥田知志さん。 そこ が、「丸抱えしてくれる」場所であったらいいなと心から思います。 このような志をもって社会に貢献されている方々がいらっしゃる現実を知り、希望が持てました。 救われました。 「論理的に社会や経済の成り立ちとしてどういう仕組みがふさわしいのかを考えることが重要」茂木健一郎さん。 読後感として。 加害者も被害者も作らない社会。 「助けて」と言える社会。 そういう社会だといいなと思いました。 読んでよかったです。 ぜひ皆さまにも読んでいただきたいです。 そして多くの方々にこの本が表す精神が浸透することを心より願います。 もっとみる▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ