漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

黒い家

通常価格:
660pt/726円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで

330pt/363円(税込)

(4.8) 投稿数5件
黒い家(1巻配信中)

作品内容

若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。ほどなく死亡保険金が請求されるが、顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は、独自調査に乗り出す。信じられない悪夢が待ち受けていることも知らずに……。恐怖の連続、桁外れのサスペンス。読者を未だ曾てない戦慄の境地へと導く衝撃のノンストップ長編。第4回日本ホラー小説大賞受賞作。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

黒い家のレビュー

平均評価:4.8 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 人間らしさ
    ちーさん 投稿日:2020/1/15
    世の中どんなものよりも人間が一番怖いんだと感じました。とてもリアルに描かれていていい意味で気味が悪かったです。

高評価レビュー

  • (5.0) リアルに怖い
    cocoさん 投稿日:2019/10/13
    めっちゃ怖い、めっちゃ怖い!かなーり昔に読んだのですが今も記憶に残る本です。人間しか出てこないのに結局、人間が一番怖いよなっていうリアル。クライマックスの主人公が追いつめられるシーンは文章の迫力に圧倒されます。貴志先生の本にはもっと恐ろしい 作品もありますがなぜかこの本が一番強烈な印象が残っています。ちなみに映画もめっちゃ怖かったです。 もっとみる▼
  • (5.0) 原始的な恐怖感
    縞猫さん 投稿日:2017/11/23
    こんな人が側に居て、自分がターゲットにされたら絶対勝てないだろうな…怖すぎる。ってか生き延びられない気がする。 加えて、自分が過去に保険会社に勤めていたので内情も解ってるのでより怖かったです。
  • (5.0) 人の良い部分、怖い部分の描写がいい。
    ゆきろうさん 投稿日:2017/7/20
    サイコミステリー。探偵ものでもなく、サスペンスでもなく、何気ない日常のニュースでは表に出てこない人の残虐性と良心的な部分がリアルで、読んでいて鳥肌が。オススメです。
  • (5.0) 日本ホラー小説大賞
    amberさん 投稿日:2016/12/7
    化け物や幽霊より怖いものは人間だということを、思い知らされた作品。ゾッとする話だが、現実ではこれ以上に酷い事件があることを思うと、貞子が萌えキャラになるのも分かる。現実が一番ホラー
スタッフオススメ!
  • 血も凍る保険金殺人
    この作品が心底怖いのは、人間の恐ろしさがまざまざと描かれているからでしょう。執拗に目的を果たそうとする「菰田幸子」の姿が、読み手の想像力と恐怖を掻き立てます。映画でも大竹しのぶさんが怪演されていましたが、ぜひ小説で楽しんでいただきたいです!!
    営業:亀
▲ページTOPへ