漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

ヤマケイ文庫 野性伝説 羆風/飴色角と三本指

通常価格:
1,280pt/1,408円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.8) 投稿数5件
ヤマケイ文庫 野性伝説 羆風/飴色角と三本指(1巻配信中)

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

死者7名、負傷者3名を出した、日本史上最悪の獣害事件「三毛別熊害事件」を動物文学の雄、戸川幸夫が綿密に取材し小説化。
その物語を『釣りキチ三平』『マタギ』などで広く知られる矢口高雄がマンガとしてダイナミックに描き出す!

人間対羆、大自然のなかで繰り広げられる生命をかけた激闘!

矢口マンガの緻密な作画によって、ジョーズより怖い羆の襲撃場面がここに蘇ります。

豪華カップリングとして、老獪なカモシカと老マタギの一騎打ちを描いた『飴色角と三本指』も同時収録!

千ページを超える圧巻の大ボリューム! 『羆撃ち』久保俊治氏による解説。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

ヤマケイ文庫 野性伝説 羆風/飴色角と三本指のレビュー

平均評価:3.8 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 凄い
    macchupicchuさん 投稿日:2021/2/14
    人間側の視点だけでなく羆、飴色角からの視点から物語を進むていくのは矢口高雄氏独特の手法だと思われるが、時にそれが残酷さを薄めて子供向けな表現に感じてしまい大人になるにつれ残酷さに慣れてしまった自分には物足りない部分もあった。しかし将来子供が 出来たら是非読ませたい一冊ではある。しかし、矢口氏も書いているように原作となった木村盛武氏著「慟哭の谷」はこの後にも絶対読んでほしい一冊である。両方を読んだ自分には後書きで矢口氏と木村氏の対面に関するエピソードには込み上げるものがありました。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 三毛別羆事件
    千珠さん 投稿日:2019/8/17
    三毛別羆事件のこと知りたくてこの本を購入しました!熊の恐ろしさが細かく分かる内容!熊をなめてはいけない!知床は危ないので車から降りて写真撮るのはやめましょう。
  • (4.0) ヤマケイ文庫野性伝説 羆風/飴色角と三本指
    OZさん 投稿日:2020/9/27
    大正時代の北海道で本当にあった羆襲撃事件を完全マンガ化。 戸川幸夫の迫力ある短編を忠実に再現している。 熊との接触事件の報道を聞くたびにこのマンガが頭をよぎる。 吉村昭の小説「羆嵐」と読み比べてほしい。
  • (3.0) 熊害事件に関しては☆5
    achappybさん 投稿日:2020/11/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 作者の矢口高雄さんが亡くなられたニュースを見て、釣りキチ三平の作者で有名な方と知りました。 三毛別羆事件を漫画にされてるとの事で購入。 Wikipediaの文字で見るより、漫画の方が登場人物がわかりやすくて良いと思いました。 羆目線で書かれているのも良かったです。 羆の恐ろしさや開拓民の過酷さが伝わって来て 感想は☆5です。 食害に関してはソコまでグロい描写は無いです。 羚羊の話は始終モヤモヤしながら読みました。 羚羊には、出来れば逃げ生きていて欲しかった。 戦後の寒村で、収入手立てが少ない故の密漁であったとしても…。 生きるための狩猟ではなく、トロフィー的な狩猟に見えたました。 私の感覚では、傲慢で愚劣な行為と感じので、スッキリ面白かった!とは言えません。 ですので、☆はマイナス2です。 続きを読む▼
  • (3.0) 恐いもの見たさ
    なっちゃんさん 投稿日:2019/10/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 最近、熊の被害が多くてネットみていたら、このマンガがノンフィクションとあって興味が湧いた!恐いもの見たさで購入しました。うーん、こんな熊実際いたらこわい!太刀打ちできない!熊について見直す機会になるストーリーでした。 続きを読む▼
▲ページTOPへ