漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
後宮の花は偽りをまとう
この巻を買う/読む

後宮の花は偽りをまとう

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(4.0) 投稿数2件
後宮の花は偽りをまとう(1巻配信中)
作品内容

契約結婚の“秘密”が暴かれれば、この国は再び戦禍に巻き込まれる――大陸西方の大国「相(そう)」。色んな部署を渡り歩いて勤続十年、『遠慮がない・色気がない・可愛げがない』で知られる三十路手前の女官吏・陶蓮珠(とうれんじゅ)。相国内で隣国「威(い)」の言葉がわかる数少ない官吏だった蓮珠は、ある日、武官姿の男に声を掛けられる。威語がわかる独身女性を探していた彼は、蓮珠を嫁にほしいと言い出す。冗談だと思った蓮珠は適当に返事をするが、男は「やっとみつけた理想的な相手だ。こちらの準備を整えたら迎えに行く」と真剣な表情。彼の名は郭翔央(かくしょうおう)。威国の公主を娶(めと)ることを条件に、帝位に就いた新皇帝の双子の弟だった。新皇帝と威国の公主が姿をくらましたために、蓮珠に公主の身代わりになれというのだが――。ページをめくる手がとまらない、圧倒的中華後宮ファンタジー!!

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
後宮の花は偽りをまとうのレビュー

平均評価:4.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 面白かった
    ヒロキさん 投稿日:2019/5/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 国や派閥の背景は面倒ですが、主人公2人の関係は面白おかしく読ませてもらいました。陰謀は暴かれ、身代わりヒロインの役目は終わったかに思えましたが、ヒーローはヒロインを逃したくないようです。今後の2人がどうなるのか気になりますね。続編はあるのでしょうか。(ビーズログ文庫系ストーリーでした。) 続きを読む▼
高評価レビュー
  • (4.0) 面白かった
    セメントさん 投稿日:2019/5/17
    脱字があったけど。校正仕事して〜。ストーリーは王道の中にも真新しさのある感じで、最後までどうなるか微妙にわからないハラハラ感があり楽しく読めました。続編が出れば買うかも。
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ