マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP小説・実用書小説・実用書徳間書店読楽読楽読楽2023年12月号
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

作品内容

【強力執筆陣!】赤川次郎 あさのあつこ 門田泰明 木下昌輝 坂井希久子 サメマチオ 標野凪 小路幸也 中山七里 花村萬月 村山早紀 矢月秀作 夢枕獏 吉田篤弘 (2023年12月)
【新連載】
村山早紀 「風の港2」
空港のベンチで物思いにふける男。そろそろ帰ろうかと腰を上げると――

【最終回】
あさのあつこ 「おもみいたします二」
燈子はどのように始末をつける気なのか。お梅は息を呑んだ

【標野凪特別インタビュー&読み切り】
インタビュー「女性の生きづらさを掬い上げたい」
読み切り「冬眠族の棲む穴」
この穴に落ちてくる者たちには、ある条件があった


【連載小説 歴史&時代】
坂井希久子 「同業の女」
木下昌輝 「秘色の契り」
門田泰明 「汝 戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」


【連載小説 風味絶佳】
小路幸也 「A DAY IN YOUR LIFE」
吉田篤弘 「月とコーヒー」


【連載小説 ミステリー】
花村萬月 「探偵ノヴァリス・夜の華」
中山七里 「届かない警告」
矢月秀作 「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン】赤川次郎 「盗まれた時を求めて」


【連載小説 妖異幻怪】
夢枕 獏 「闇狩り師摩多羅神」


【マンガ】
サメマチオ 「追読人間臨終図巻」

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ 

  • 読楽2023年3月号

    読楽2023年3月号

    【販売終了】
    【強力執筆陣!】赤川次郎 あさのあつこ 門田泰明 サメマチオ 小路幸也 武内涼 矢月秀作 吉田篤弘 【新連載】矢月秀作「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン」
    真夜中の新宿に集結した七人の男女。並外れた格闘技術を有する彼らの正体は?
    【最終回】小路幸也「からさんの家 伽羅の章」
    こんな素敵な式に出られるなんて。楽しくて嬉しくて、ずっと私は笑顔だった
    第25回大藪春彦賞発表
    赤神 諒『はぐれ鴉』受賞のことば
    安壇美緒『ラブカは静かに弓を持つ』受賞のことば
    選評 大沢在昌 黒川博行 東山彰良
    【連載小説 歴史&時代】
    武内涼「あらごと、わごと」
    あさのあつこ「おもみいたします 二」
    【W連載 時代劇場】
    門田泰明「戟戦」
    門田泰明「汝戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」
    【連載小説 風味絶佳】
    吉田篤弘「それでも世界は回っている」
    【連載小説 ミステリー】
    赤川次郎「盗まれた時を求めて」
    【マンガ】
    サメマチオ「追読人間臨終図巻」
  • 読楽2023年4月号

    読楽2023年4月号

    【販売終了】
    【大好評連載】門田泰明「戟戦」
    逆袈裟斬りにて倒す。我、無傷なり。恩師が日記に残した言葉の意味とは――
    梶よう子「紺碧の海」
    会頭が家に引きこもっているのは、アホウドリの祟り。妙な噂が島を飛び交う
    武内 涼「あらごと、わごと」
    もっと早くっ。もっと高くっ。追っ手から逃れるべく、あらごとは強く念じる
    【連載小説 歴史&時代】あさのあつこ「おもみいたします 二」
    門田泰明「汝 戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」
    【連載小説 ミステリー】矢月秀作「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン」
    赤川次郎「盗まれた時を求めて」
    【連載小説 風味絶佳】吉田篤弘「それでも世界は回っている」
    【連載小説 妖異幻怪】夢枕 獏「闇狩り師摩多羅神」
    【マンガ】サメマチオ「追読人間臨終図巻」
  • 読楽2023年5月号

    読楽2023年5月号

    【販売終了】
    【強力執筆陣!】赤神諒 赤川次郎 あさのあつこ 安壇美緒 門田泰明 坂井希久子 サメマチオ 真藤順丈 武内涼 矢月秀作 吉田篤弘
    【新連載】
    坂井希久子 「同業の女」風紀紊乱のかどで捕縛された女髪結いのお照。だが急に釈放される。なぜ…?
    【最終回】
    門田泰明 「戟戦」夫の仇を討とうと思わないで。親友の妻に懇願された竜之助だったが――

    【特別読み切り】
    赤神 諒 「百声の砦」
    風間党対風車党。熾烈な勢力争いを陰で操る伊賀忍、血祭孫大夫の正体とは

    安壇美緒 「傲慢なツアリスト」

    特別復興エリア、ユースイチ。自主研修で訪れたそこは、想像よりもやばかった


    【連載小説 歴史&時代】
    あさのあつこ 「おもみいたします 二」
    武内 涼 「あらごと、わごと」
    門田泰明 「汝 戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」


    【連載小説 風味絶佳】
    吉田篤弘 「それでも世界は回っている」


    【連載小説 ミステリー】
    矢月秀作 「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン」 
    赤川次郎 「盗まれた時を求めて」
    真藤順丈 「P」


    【マンガ】
    サメマチオ 「追読人間臨終図巻」
  • 読楽2023年6月号

    読楽2023年6月号

    【販売終了】
    【強力執筆陣!】赤川次郎 あさのあつこ 梶尾真治 梶よう子 門田泰明 木下昌輝 坂井希久子 サメマチオ 武内涼 辻堂ゆめ 矢月秀作 夢枕獏 吉田篤弘 【新連載】
    木下昌輝 「秘色の契り」
    政治に興味なし。面倒ごとには関わらない。新藩主候補は破天荒な男だった!


    【最終回】
    梶よう子 「紺碧の海」
    半衛門は八丈島の人々をここに閉じ込めただけだ。留吉の思いがほとばしる


    【特別読み切り】
    梶尾真治 「まどろみフォッシル」 
    道に迷った山中で突然出会った謎の美女。エマノンと名乗る彼女に導かれ…

    辻堂ゆめ 「そびえる塔と街明かり」
    恋人の連れ子とは距離を保たねば。その遠慮が招いた思わぬ事態とは


    【連載小説 歴史&時代】
    武内 涼 「あらごと、わごと」
    坂井希久子 「同業の女」
    あさのあつこ 「おもみいたします 二」
    門田泰明 「汝 戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」 


    【連載小説 妖異幻怪】
    夢枕 獏 「闇狩り師摩多羅神」


    【連載小説 風味絶佳】
    吉田篤弘 「それでも世界は回っている」


    【連載小説 ミステリー】
    矢月秀作 「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン」
    赤川次郎 「盗まれた時を求めて」


    【マンガ】
    サメマチオ 「追読人間臨終図巻」
  • 読楽2023年7月号

    読楽2023年7月号

    【販売終了】
    【強力執筆陣!】赤川次郎 あさのあつこ 門田泰明 木下昌輝 坂井希久子 サメマチオ 真藤順丈 武内涼 矢月秀作 吉田篤弘

    ===(2023年7月/内容紹介大)

    【最終回】
    真藤順丈 「P」
    レニはわめきちらす。わたしのどこに罪があるというの?

    武内 涼 「あらごと、わごと」
    危険を承知で護の屋敷に戻ったあらごと。力の限り妖魔どもと戦う!


    【大好評連載】
    あさのあつこ 「おもみいたします 二」
    こうするしかなかったんだから。そう言って女郎屋を訪れたお梅は――


    【連載小説 歴史&時代】
    坂井希久子 「同業の女」
    木下昌輝 「秘色の契り」
    門田泰明 「汝 戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」


    【連載小説 風味絶佳】
    吉田篤弘 「それでも世界は回っている」 


    【連載小説 ミステリー】
    矢月秀作 「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン」
    赤川次郎 「盗まれた時を求めて」


    【マンガ】
    サメマチオ 「追読人間臨終図巻」
  • 読楽2023年8月号

    読楽2023年8月号

    【販売終了】
    【強力執筆陣!】赤川次郎 伊東潤 あさのあつこ 門田泰明 木下昌輝 坂井希久子 サメマチオ 中山七里 矢月秀作 夢枕獏 吉田篤弘 (2023年8月/内容紹介大)
    【新連載】
    伊東 潤 「花魁逃亡」
    夢を売る街、吉原から女が消えた。足抜けはできぬはずだが…


    中山七里 「刑事葛城 届かない警告」
    慎重な兄とやんちゃな弟。正反対でも仲がよかった。それなのにーー


    【大好評連載】
    吉田篤弘 「それでも世界は回っている」
    〈六番目のブルー〉はなぜ作られなくなったのか。驚きの真相とは


    【連載小説 歴史&時代】
    坂井希久子 「同業の女」
    木下昌輝 「秘色の契り」
    あさのあつこ 「おもみいたします 二」
    門田泰明 「汝 戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」


    【連載小説 妖異幻怪】
    夢枕 獏 「闇狩り師摩多羅神」


    【連載小説 ミステリー】
    矢月秀作 「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン」
    赤川次郎 「盗まれた時を求めて」


    【マンガ】
    サメマチオ 「追読人間臨終図巻」
  • 読楽2023年9月号

    読楽2023年9月号

    【販売終了】
    【大好評連載】
    あさのあつこ 「おもみいたします 二」 
    あんた、もみ師を装った盗人なのかい。悪態をつくお登美をお梅が問い詰める

    坂井希久子 「同業の女」
    生い立ちを語る雨吉。静かな語り口につい引き込まれそうなるお照だったが…

    矢月秀作 「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン」
    身元不明の男、スズキの様子がおかしい。潜入捜査中の久保井が異変に気付いた


    【連載小説 ミステリー】
    中山七里 「届かない警告」
    赤川次郎 「盗まれた時を求めて」


    【連載小説 歴史&時代】
    木下昌輝 「秘色の契り」
    伊東 潤 「花魁逃亡」
    門田泰明 「汝 戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」


    【連載小説 風味絶佳】
    吉田篤弘 「それでも世界は回っている」


    【マンガ】
    サメマチオ 「追読人間臨終図巻」
  • 読楽2023年10月号

    読楽2023年10月号

    【販売終了】
    【新連載】
    花村萬月 「探偵ノヴァリス・夜の華」
    近未来の札幌。荒廃の進む日本で男は…。異色の「SF探偵物語」始動!


    【最終回】
    伊東潤 「花魁逃亡」
    消えた花魁は大門の外に…? 力蔵がたどり着いた意外な真相とは

    吉田篤弘 「それでも世界は回っている」
    幻のインク〈六番目のブルー〉はいかにして生まれたか。秘密が明かになる! 


    【特別読み切り】
    今野敏 「色事師」
    こういう奴は許せない。城島は女衒の男を厳しく取り調べるが…


    【連載小説 ミステリー】
    中山七里 「届かない警告」 
    矢月秀作 「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン」 
    赤川次郎 「盗まれた時を求めて」 


    【連載小説 歴史&時代】
    あさのあつこ 「おもみいたします二」
    坂井希久子 「同業の女」
    木下昌輝 「秘色の契り」
    門田泰明 「汝 戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」


    【連載小説 妖異幻怪】
    夢枕獏 「闇狩り師摩多羅神」


    【マンガ】
    サメマチオ 「追読人間臨終図巻」
  • 読楽2023年11月号

    読楽2023年11月号

    【販売終了】
    【強力執筆陣!】赤川次郎 あさのあつこ 門田泰明木下昌輝 坂井希久子 サメマチオ 小路幸也 中山七里 花村萬月 矢月秀作 吉田篤弘 (2023年11月)
    【新連載】
    小路幸也 「A DAY IN YOUR LIFE」
    小説家の槙村がラジオパーソナリティを続ける真の理由とは――?

    吉田篤弘 「月とコーヒー」
    ロングセラー短編集『月とコーヒー』待望の第2弾、連載スタート!


    【連載小説 歴史&時代】
    木下昌輝 「秘色の契り」
    あさのあつこ 「おもみいたします二」
    坂井希久子 「同業の女」
    門田泰明 「汝 戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」


    【連載小説 ミステリー】
    花村萬月 「探偵ノヴァリス・夜の華」
    中山七里 「届かない警告」
    矢月秀作 「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン」
    赤川次郎 「盗まれた時を求めて」


    【マンガ】
    サメマチオ 「追読人間臨終図巻」
  • 読楽2023年12月号

    182pt/200円(税込)

    【強力執筆陣!】赤川次郎 あさのあつこ 門田泰明 木下昌輝 坂井希久子 サメマチオ 標野凪 小路幸也 中山七里 花村萬月 村山早紀 矢月秀作 夢枕獏 吉田篤弘 (2023年12月)
    【新連載】
    村山早紀 「風の港2」
    空港のベンチで物思いにふける男。そろそろ帰ろうかと腰を上げると――

    【最終回】
    あさのあつこ 「おもみいたします二」
    燈子はどのように始末をつける気なのか。お梅は息を呑んだ

    【標野凪特別インタビュー&読み切り】
    インタビュー「女性の生きづらさを掬い上げたい」
    読み切り「冬眠族の棲む穴」
    この穴に落ちてくる者たちには、ある条件があった


    【連載小説 歴史&時代】
    坂井希久子 「同業の女」
    木下昌輝 「秘色の契り」
    門田泰明 「汝 戟とせば 拵屋銀次郎半畳記」


    【連載小説 風味絶佳】
    小路幸也 「A DAY IN YOUR LIFE」
    吉田篤弘 「月とコーヒー」


    【連載小説 ミステリー】
    花村萬月 「探偵ノヴァリス・夜の華」
    中山七里 「届かない警告」
    矢月秀作 「警視庁特務部逮捕特科 アレストマン】赤川次郎 「盗まれた時を求めて」


    【連載小説 妖異幻怪】
    夢枕 獏 「闇狩り師摩多羅神」


    【マンガ】
    サメマチオ 「追読人間臨終図巻」

レビュー

読楽のレビュー

平均評価:4.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 読楽
    whfdhjvfさん 投稿日:2023/9/30
    【このレビューはネタバレを含みます】 連載ものや、読み切りなど、様々な作品が掲載されています。 複数の作者さんの作品をいっぺんに読むことができて嬉しいです。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 作家の方々の個性を味わえる
    みかんさん 投稿日:2023/5/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 毎号いろんなテーマをベースとした作品が数多く収録されており、特に小説や文芸が好きな人にとっては、各作家の方々の視点の多様さを味わうことで、読みごたえが感じられると思います。定期連載されているお馴染みの作品の他にも、時事にも反映し出来事に沿った記事の内容がされているのも特徴で、たとえばレジェンドの方の追悼コーナーや、放映されている映画とのコラボレーション特集など、様々な文学関連の知識を得られます。 続きを読む▼

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ