電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
この巻を買う/読む

彼は私の専属エロメン王様(キング) 1巻

通常価格:
150pt/165円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(2.5) 投稿数2件
彼は私の専属エロメン王様(キング)(3巻完結)

作品内容

もしもSM女王が、Mのカラダの持ち主だったら!? 「本当の君はSじゃない。こんな所を舐められて、もうグッショリじゃないか」そんな…、私、こんな恥ずかしいことされて濡れちゃってる…?そんなハズないわ、だって私はイジメる側の「女王様」なのよ――!!大好きな彼の妻となり、幸せな新婚生活を送っていた結菜(ゆうな)。そんな彼女にはたったひとつ、旦那様にも言えない大きな“秘密”があった。それは、結婚前にSM女王として働いていた過去があるということ。だがある日、その秘密が旦那様にバレてしまった!? 私たち、もうおしまいね…とショックを受ける結菜に、彼が衝撃の事実を告げる。「君の本当の性癖は、Sな女王様じゃない。いたぶられるのが好きなMのはずだ」その日から、自分でも気が付いていなかった“本当の快楽”を教え込まれる毎日が始まって――!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全3巻完結

  • 彼は私の専属エロメン王様(キング) 1巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    もしもSM女王が、Mのカラダの持ち主だったら!? 「本当の君はSじゃない。こんな所を舐められて、もうグッショリじゃないか」そんな…、私、こんな恥ずかしいことされて濡れちゃってる…?そんなハズないわ、だって私はイジメる側の「女王様」なのよ――!!大好きな彼の妻となり、幸せな新婚生活を送っていた結菜(ゆうな)。そんな彼女にはたったひとつ、旦那様にも言えない大きな“秘密”があった。それは、結婚前にSM女王として働いていた過去があるということ。だがある日、その秘密が旦那様にバレてしまった!? 私たち、もうおしまいね…とショックを受ける結菜に、彼が衝撃の事実を告げる。「君の本当の性癖は、Sな女王様じゃない。いたぶられるのが好きなMのはずだ」その日から、自分でも気が付いていなかった“本当の快楽”を教え込まれる毎日が始まって――!?
  • 彼は私の専属エロメン王様(キング) 2巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    もしもSM女王が、Mのカラダの持ち主だったら!? 「本当の君はSじゃない。こんな所を舐められて、もうグッショリじゃないか」そんな…、私、こんな恥ずかしいことされて濡れちゃってる…?そんなハズないわ、だって私はイジメる側の「女王様」なのよ――!!大好きな彼の妻となり、幸せな新婚生活を送っていた結菜(ゆうな)。そんな彼女にはたったひとつ、旦那様にも言えない大きな“秘密”があった。それは、結婚前にSM女王として働いていた過去があるということ。だがある日、その秘密が旦那様にバレてしまった!? 私たち、もうおしまいね…とショックを受ける結菜に、彼が衝撃の事実を告げる。「君の本当の性癖は、Sな女王様じゃない。いたぶられるのが好きなMのはずだ」その日から、自分でも気が付いていなかった“本当の快楽”を教え込まれる毎日が始まって――!?
  • 彼は私の専属エロメン王様(キング) 3巻
    登録して購入
    通常価格:
    150pt/165円(税込)
    もしもSM女王が、Mのカラダの持ち主だったら!? 「本当の君はSじゃない。こんな所を舐められて、もうグッショリじゃないか」そんな…、私、こんな恥ずかしいことされて濡れちゃってる…?そんなハズないわ、だって私はイジメる側の「女王様」なのよ――!!大好きな彼の妻となり、幸せな新婚生活を送っていた結菜(ゆうな)。そんな彼女にはたったひとつ、旦那様にも言えない大きな“秘密”があった。それは、結婚前にSM女王として働いていた過去があるということ。だがある日、その秘密が旦那様にバレてしまった!? 私たち、もうおしまいね…とショックを受ける結菜に、彼が衝撃の事実を告げる。「君の本当の性癖は、Sな女王様じゃない。いたぶられるのが好きなMのはずだ」その日から、自分でも気が付いていなかった“本当の快楽”を教え込まれる毎日が始まって――!?

レビュー

彼は私の専属エロメン王様(キング)のレビュー

平均評価:2.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (3.0) フェチ
    ぐりさん 投稿日:2019/8/30
    この作者さんは男性向けのきらいがあるのと、フェチ感が凄いので感覚が合えば面白いのだとおもいます。この作品旦那が特殊なのですが許容範囲であれば好きかも。えろは好き

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ