漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

花宵道中 1巻

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで

200pt/220円(税込)

(4.6) 投稿数83件
花宵道中(6巻完結)

作品内容

江戸時代後期、幕府唯一公認の遊廓だった吉原。小見世・山田屋の遊女・朝霧は、美形の職人・半次郎と出会い、生まれて初めて恋をする。しかし、ふたりの再会は、遊女と客としてだった――女性らしく鮮やかな官能描写が話題を集めた同名小説を、斉木久美子が瑞々しいタッチで完全ビジュアル化。遊女たちの切なくも華麗な恋物語が幕を開ける!

作品ラインナップ  全6巻完結

レビュー

花宵道中のレビュー

平均評価:4.6 83件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 儚くも美しく、美しくも儚い。
    さくさくぱんださん 投稿日:2020/4/4
    遊女の描き方に品があって、うっとりしながら読み進めました。特に首筋のラインが美しく、惚れ惚れします。 吉原や遊女がテーマの作品は数多くありますが、儚さと美しさで言えば、「花宵道中」が群を抜いていると思います。

高評価レビュー

  • (5.0) 面白いです
    すのさん 投稿日:2020/3/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒロインが次々と変わりますが、どのヒロインもあまり幸せにはなれません。切なくなる場面も多くありましたが、こういう漫画は好きなので、面白いと思いました。絵が可愛いと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) おすすめです
    haruさん 投稿日:2020/2/23
    遊女たちそれぞれの人生の生き様が悲しく、儚く時には面白く描かれていて素敵な作品です。群像劇がお好きな方にはオススメです。
  • (5.0) 全巻読まないと損!
    おかっちさん 投稿日:2020/1/2
    以前から、花街を舞台にした作品はマンガ、映画問わず好きでよく見ています。 その中でもこの作品は秀逸!!感情的に溺れるでもなく、現実を一歩一歩すすむしかない中にも、悲しみも歓びも、あきらめも選択もある様子が淡々と描かれる。 その中でそれぞ れの人生が絡み合い、解け合っている世界観が素晴らしい。全巻読まないと損です! もっとみる▼
  • (5.0) とても泣きました
    ゆきさん 投稿日:2019/12/29
    とても良い作品で、思わず初コメントです。 絵が綺麗で、内容もとても濃いです。 全てのストーリーがきちんと繋がっていて、読み終わったあとにもう一度最初から読み直してしまいました。 切なく、儚く、何度も泣いてしまいました。
  • (5.0) 泣ける
    みうさん 投稿日:2019/12/20
    遊女たちの切なさをしっかり描いてくれています。気付いたら涙が出ていました。泣けます!
スタッフオススメ!
  • R-18吉原の世界
    R-18文学賞を受賞した宮城あや子の小説を斉木久美子が作画。江戸の吉原の小見世「山田屋」で繰り広げられる女郎達の物語。話題となったのは2014年に公開された安達祐実主演の花宵道中ではないかな。オールヌードで挑んだ作品で、監督は豊島圭介。漫画は2010年から小学館、女性セブンにて連載。艶めかしくも妖艶な世界と女の体が美しく描かれていて、思わず見ていて女の体というものは綺麗だなと思ったり。愛と憎しみ、そして女郎の行く末など女の世界女郎の世界を覗いてみませんか?
    設計:うーちゃん
▲ページTOPへ