漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

人間失格 ─まんがで読破─

通常価格:
500pt/500円(税抜)
(3.9) 投稿数22件
人間失格 ─まんがで読破─(1巻配信中)

作品内容

「弱虫は幸福をさえおそれるのです」 波乱の人生を歩んだ文豪・太宰治が、死の直前に書き上げた傑作自伝的小説を漫画化!【あらすじ】「人間はなぜ生きなければいけないの?」世間を恐れ、道化を装い、周囲を欺き、ありのままの自分を隠してきた少年・葉蔵。やがては蔵は拒否することのできない青年へと成長していく。愛を求めながらも他者への恐怖に苦悩する孤独な生涯とは?



太宰 治(1909~1948)

青森県出身。東京帝大在学中に、左翼運動にかかわる。女性問題、薬物中毒、数度の自殺・心中未遂など、波乱の青春時代を送る。運動絶縁後は執筆に集中し、多くの傑作を発表。自伝的小説「人間失格」完成の一ヶ月後、玉川上水にて入水。その作品の他に「走れメロス」「斜陽」等。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

人間失格 ─まんがで読破─のレビュー

平均評価:3.9 22件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 漫画版読みやすい
    ハピネスさん 投稿日:2017/11/15
    漫画版が出ているのがありがたいです。きっと小説だと最後まで読めなさそうだなと思いますが漫画だと読み切れますね。

高評価レビュー

  • (5.0) 分かり易い
    あみさん 投稿日:2014/10/24
    太宰の小説人間失格は、何度も何度も読み返しました。読み返す度、感じ方が変わりました。学生時代に読んだ時と大人になってから読んでからとでは、全然違っていた。それ位、私にとっては深い作品で、主人公と太宰が重なり(実際、自叙伝とも言われてますが) 感想文なんてとてもじゃないけど書けない小説でした。今こうして、コミック化された作品を読んで、まず恐怖心がなくなりました。私は、人間失格ということについて考え過ぎていた。このコミックが太宰の伝えたい人間失格の全てではないとは思いますが、期待は裏切られてはないと思います。 もっとみる▼
  • (5.0) オススメか
    きなさん 投稿日:2014/3/26
    文学に知識がない私でも飽きずに読めました。絵がだんだんブキミになります。
  • (5.0) おすすめです
    おかおさんさん 投稿日:2010/9/25
    絵が怖いですが、サクサクっと読めました。文学に不慣れな初心者でも楽しめると思います。
  • (5.0) うまい!!
    斉蓮さん 投稿日:2010/2/20
    映画化もされてしかも主演生田斗真♪ 内容は確かに最後まで自分の間違いに気付かない悲惨な人の話と言えばそれまで しかし 原作とまた別物として読むと、この漫画は表現が上手い!! コマの取り方がうなる 絵は美しくはないけど上手いと思う 漫画を読んでうーんと思った人は原作読むのをおすすめします 太宰の書き方が上手すぎて一気に読めます あまり美しくしていないところがこの漫画の巧みさかなあ ただ私は個人的にラストの海岸を歩く場面が一番好きです 何故今人間失格なのだろう、現実に疲れてしまっている人が多いのか? そんなことはわかんないけど映画は観たい♪ 漫画のことはわからない私でもこの漫画は読んで上手いなあと思いました もっとみる▼
  • (5.0) 人間
    てらーいさん 投稿日:2009/2/5
    麻薬におぼれ 女におぼれ 何回も自殺を謀り 人も信用できず 心が満たされることがない 人間らしい人間を 感じることができました とってもブルーになっちゃいました

広告掲載中タイトル

青年マンガランキング

▲ページTOPへ