漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

鏡の中の女 1巻

通常価格:
500pt/550円(税込)
(3.1) 投稿数15件
鏡の中の女(1巻完結)

作品内容

霧の中をさまよっていたリンは、一人の男性ジェイクに助けられる。記憶を失って倒れていたリンを知っているらしいジェイク。連れて行かれた病院で期せず彼が自分の婚約者であると知らされたリン。だが、以前の彼女は彼にとって相当酷い女性だったらしく、ジェイクの母までもがリンに敵意をもって接する。高価で派手なドレス、濃厚な香りの化粧品、セクシーな下着、差し出されたものすべてが俄かに自分のものとは信じられないリンだったが・・・・。そして、リンが記憶喪失になった経緯とは・・・

作品ラインナップ  全1巻完結

レビュー

鏡の中の女のレビュー

平均評価:3.1 15件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) 冬のイギリスのムーア
    もんさん 投稿日:2020/3/27
    霧が深いムーアの情景が浮かぶようでした。ヒロインのイタリアの恋人について、もうちょっと話があるとよかったです。

高評価レビュー

  • (4.0) 冬の英国の雰囲気がでてる
    beeさん 投稿日:2017/1/16
    英先生の漫画は空気感まで感じられるので好き。この作品では冬の英国の寒く荒々しい自然がストーリーと上手くマッチしています。ヒーロー母がすごくフェアな人。ヒーローは怒ってばっかりだったけどこの人の息子なら根はやはりフェアなんだと思えます。
  • (4.0) 記憶喪失
    ありみしみりさん 投稿日:2008/10/6
    本当に記憶喪失なのに彼は信じてくれないし何故か嫌われている でも少しづつお互いが魅かれあう2人 うーんイライラでも ワクワクいつ2人は 結ばれるの? いつ記憶がよみがえるとても楽しく読めました
  • (4.0)
    ムシャムシャさん 投稿日:2008/3/28
    記憶喪失になって 知らない人達の中で 暮らすのは とても怖いなあと思いました。 しかも自分を嫌っている人達の中なら なおさら。 結局ハッピーエンドになったので良かったです。
  • (4.0) レビュー
    猫の又吉さん 投稿日:2008/2/27
    記憶を失った女性の前に犬を連れた1人の男性が現れる。 彼の名前はジェイク。 ジェイクは女性をリンと呼び、自分と婚約していたと話します。 しかし、記憶を失う前のリン(女性)は派手で男関係もひどく、ジェイクとジェイクの母親には良い印象が 無いようでした。 リンは記憶を戻すまでジェイクの家に置いてもらうことに。 しかし、記憶を失う前のリンの持ち物、行動、すべてが何故か違和感ばかり。 ジェイクと暮らすうち、リンはジェイクを好きになり、記憶を失う前のリンと違うリンにジェイクもひかれていきますが過去のことに苦しむジェイクは素直になれません。 ジェイクの母親もリンに対し好感を抱きはじめ、リンはジェイクと結婚しますが、ジェイクはリンに触れようとしません。 しかし、リンを愛する気持ちが溢れ、ジェイクはリンを求め二人は結ばれます。 リンを抱いたジェイクは、リンがリンでないことに気づき、リンにそのことを告げ、近くのホテルに行き、彼女の持ち物と彼女の本当の名前を知ります。 彼女の本当の名前はリンダ。 リン(リンネット)の双子の姉で、リンダの持ち物から彼女に宛てたエミリオと言う男性からの手紙が見つかり… 本物のリンは本当に酷い人でした。 それに比べ、姉のリンダは優しく、とても双子の姉妹とは思えません。 ジェイクがリンダにひかれた気持ちがわかります。 最後にジェイクがリンダをモデルに描いた絵はリンを描いた絵とは違い愛に溢れていました。 地味な話だけど、私は良かったと思います。 もっとみる▼
  • (3.0) 本物のリン
    こばちゃんさん 投稿日:2020/3/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 の描き方が物足りない気がしました。リンがなぜヒーローと結婚しようと思ったのかよくわからなかった。裕福でもないし、田舎暮らしの画家なのに。リンとリンダの再会もあっさりすぎに感じました。 記憶喪失で実は双子の片割れだったという話はよくありますが、性格が全く違えば、いくら双子でも顔つきや化粧も違うでしょうに、別人だと疑わないのは変に感じます。 他の方も書いてますが、リンダのイタリアの恋人?はどうなっちゃうんでしようね。 続きを読む▼
▲ページTOPへ