マンガ多すぎ!業界最大級!!
漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP少女・女性マンガ少女マンガ一迅社ZERO-SUMコミックスふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 連載版ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 連載版: 34
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 連載版: 34

150pt/165円(税込)

30pt還元 (最大1,000pt)
7/5まで ポイント獲得7/9

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

『殿下の胡蝶』と謳われる黄家の雛女(ひめ)・玲琳(れいりん)は、朱家の雛女・慧月(けいげつ)の手により互いの身体を入れ替えられ、更には自らを襲った罪で処刑目前となる。しかし、病弱ゆえ常に死と隣り合わせで過ごしてきた彼女の精神(メンタル)は鋼…! むしろ健康な身体を手に入れたことを喜んでしまうほどで――!? 「一迅社ノベルス」の最新作が早くもコミカライズに! 後宮を舞台に描かれる入れ替わり物語が開幕!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。

新刊自動購入と月額メニュー継続で10%還元!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  35巻まで配信中!

  • ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 連載版: 31

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    『殿下の胡蝶』と謳われる黄家の雛女(ひめ)・玲琳(れいりん)は、朱家の雛女・慧月(けいげつ)の手により互いの身体を入れ替えられ、更には自らを襲った罪で処刑目前となる。しかし、病弱ゆえ常に死と隣り合わせで過ごしてきた彼女の精神(メンタル)は鋼…! むしろ健康な身体を手に入れたことを喜んでしまうほどで――!? 「一迅社ノベルス」の最新作が早くもコミカライズに! 後宮を舞台に描かれる入れ替わり物語が開幕!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 連載版: 32

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    『殿下の胡蝶』と謳われる黄家の雛女(ひめ)・玲琳(れいりん)は、朱家の雛女・慧月(けいげつ)の手により互いの身体を入れ替えられ、更には自らを襲った罪で処刑目前となる。しかし、病弱ゆえ常に死と隣り合わせで過ごしてきた彼女の精神(メンタル)は鋼…! むしろ健康な身体を手に入れたことを喜んでしまうほどで――!? 「一迅社ノベルス」の最新作が早くもコミカライズに! 後宮を舞台に描かれる入れ替わり物語が開幕!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 連載版: 33

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    『殿下の胡蝶』と謳われる黄家の雛女(ひめ)・玲琳(れいりん)は、朱家の雛女・慧月(けいげつ)の手により互いの身体を入れ替えられ、更には自らを襲った罪で処刑目前となる。しかし、病弱ゆえ常に死と隣り合わせで過ごしてきた彼女の精神(メンタル)は鋼…! むしろ健康な身体を手に入れたことを喜んでしまうほどで――!? 「一迅社ノベルス」の最新作が早くもコミカライズに! 後宮を舞台に描かれる入れ替わり物語が開幕!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 連載版: 34

    150pt/165円(税込)

    30pt還元 (最大1,000pt)
    7/5まで ポイント獲得7/9

    『殿下の胡蝶』と謳われる黄家の雛女(ひめ)・玲琳(れいりん)は、朱家の雛女・慧月(けいげつ)の手により互いの身体を入れ替えられ、更には自らを襲った罪で処刑目前となる。しかし、病弱ゆえ常に死と隣り合わせで過ごしてきた彼女の精神(メンタル)は鋼…! むしろ健康な身体を手に入れたことを喜んでしまうほどで――!? 「一迅社ノベルス」の最新作が早くもコミカライズに! 後宮を舞台に描かれる入れ替わり物語が開幕!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。
  • ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 連載版: 35

    150pt/165円(税込)

    『殿下の胡蝶』と謳われる黄家の雛女(ひめ)・玲琳(れいりん)は、朱家の雛女・慧月(けいげつ)の手により互いの身体を入れ替えられ、更には自らを襲った罪で処刑目前となる。しかし、病弱ゆえ常に死と隣り合わせで過ごしてきた彼女の精神(メンタル)は鋼…! むしろ健康な身体を手に入れたことを喜んでしまうほどで――!? 「一迅社ノベルス」の最新作が早くもコミカライズに! 後宮を舞台に描かれる入れ替わり物語が開幕!! 漫画内の告知等は過去のものとなりますので、ご注意ください。

レビュー

ふつつかな悪女ではございますが ~雛宮蝶鼠とりかえ伝~ 連載版のレビュー

平均評価:4.8 1,360件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) キャラ濃い
    nigoさん 投稿日:2024/6/15
    ギャグあり、勢力争いあり、絶対的な王妃候補あり、陰謀ありのとてもとても楽しいお話です。 一気に購入して読みましたがドツボにハマりました。 個人的には朱家の慧月が大好きで推せます。

高評価レビュー

  • (5.0) ちゃんと女性向け漫画なんだけど少年漫画感
    ゴトーさん 投稿日:2024/4/18
    1部も2部も併せてのレビューとなると難しいですが…ちなみに「とりかえばや」とはまったく違うストーリーですw「入れ替わってる〜」な主人公と悪役の少女二人が最初はお互い目先のことでわちゃわちゃするものの真の敵はお互いではなく実は背後に大きな黒幕 が…!?というお話。ゆーてこういうジャンルに黒幕はよくある展開ではありますが、お飾り黒幕ではないため読みごたえはあります。 金瓶梅のように勢力に偏りがありすぎて雛宮ものとしては誰が皇帝を射止めるのか〜みたいな描写はほぼないです。男女の惚れた晴れた描写もあまりないですが確実に芽吹くものはあり、主張し過ぎないニュアンスでそれを表に出してくれているのが良きです。 主人公は少々人間離れした人柄ですがハッキリとした性格と揺るぎない信念が少年漫画の主人公のようでコミカルさと信頼感を持って楽しく物語を読み進めていけます。 一方悪役の少女は逆に人間らしさがあり、精神的に未熟な部分には共感が持てて愛着がわきます。 某国の漫画だと例え黒幕が別にいても、協力関係を結んだことがあっても、ライバル女や悪役女には無慈悲で悲惨な結末が待っているパターンが多かったりするのですがその点コチラは安心して読めるとだけお伝えしておきます。 1部では主人公の活躍9割なのですが、2部ではW主人公と言っても過言ではないように多極的に話が進み1部とは違った楽しみ方が出来ます。大体6:4くらい?いや7:3…? 困難をバンバン解決していく有能主人公側は1部から2部に移っても変わらずできっとなんとかしてくれるだろうと安心して観れる面白さ。成長途中なもう一人の主人公側は綱渡りながらも自分に出来る精いっぱいで一歩ずつ困難に立ち向かうさまをハラハラワクワクしながら観れる面白さ。そんな2種類の面白さを2部では楽しめます。 早く続きが観たい作品のひとつです。 もっとみる▼
  • (5.0) 全話購入し、更に小説版まで…
    あいおりあさん 投稿日:2021/11/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 ウェブ広告で気になり3話まで無料で読めたので読んだのが間違いでした…面白すぎて10話まで一気に購入、更に続きが気になりすぎて小説版の2巻をアニメイトで買ってしまいました…(小説版は文章構成が不安だった為ひとまず2巻だけ買いましたが、思ってたよりは読みやすかったので、1、3巻も買おうかウズウスしてます) ただ、私は尾羊英先生の絵が好きなので、早く続きを配信してください泣 なんと言ってもレイリンの性格が素晴らし過ぎる! 無い無いばかり言うケイゲツの身体に入れ替わっても周囲を魅了してしまう崇高な魂。悟りの境地に達してしまったのは生まれつき病弱で常に死地をさまよっていたからだが、そんな中でも強くあろうとする姿に尊敬。 題材としては小公女セーラ辺りが近いのかな? どの様な境遇に晒されても自分らしさを貫き決して卑屈にならず全てを受け入れる姿勢。セーラとレイリンの違いはレイリンが持つ鋼のメンタルの部分でしょうか笑 リーリーと和解してから益々イキイキとしてるレイリンが本当に可愛いです。ケイゲツも入れ替わった事で色々見えて来た物もあるみたいで同情を誘うなかなか良い悪役。個人的には鷲管長のシンウとレイリンが結ばれて欲しいけど無理だろうなぁ… とにかく無料分が今日までなので読んでみて欲しいです! 続きを読む▼
  • (5.0) 鋼のメンタル(笑)
    Lioさん 投稿日:2021/5/13
    【このレビューはネタバレを含みます】 古代中国が舞台の漫画はあまり読んだことがないので新鮮です。 主人公は身体が病弱。でも心は鋼鉄。その鋼のメンタルで以て色んな問題をガンガンなぎ倒す(様にみえます)。体調不良でブッ倒れた時にこそ“不調とはもはや日常”と鍛練するあたりは声を出して笑いました。 困った時、ふんばり時に、“えーい!声を出して行きましょう!”と叫んで気合い入れて乗り越えようとする姿がとても好きすぎます。 侍女ともわかりあえたし、今後は二人でタッグを組んで、ボケ&ツッコミをしながら自分たちを虐げる者たちをギャフンと言わせてほしいです。金雅容は顔を隠して登場している分何かありそう。とにかく他人を陥れる卑怯者に鉄槌を。 ただそれだけじゃなく、後宮を大改革する一大ムーブメントを起こして皆でしあわせになってしまうという展開を期待したいなあ。まだ顔と名前しか出ていない他の雛女達のキャラ、そして彼女達と玲林との絡みも楽しみです。 登場人物が何かしらコンプレックスを抱えていて、皇太子も何やら性格にやや難有りだし、それらが今後どう関わってくるのか、楽しみにしています。 (長文スミマセン) 続きを読む▼

書店員・編集者などオススメレビューをピックアップ!

嫌われ者と身体が入れ替わった!?…手に汗握る後宮ファンタジー!
(編集者レビュー)
美しく聡明で誰からも慕われる姫『玲琳』が、嫌われ者の鼠姫『慧月』の手により身体を入れ替えられてしまい…!という始まりからは予想もつかない、主人公・玲琳の「鋼メンタル」っぷりに、周囲の人達が翻弄されていく展開がとても面白いポイントです。初めは入れ替わった玲琳(慧月の姿)にみな批判的ですが、彼女の行動によって自然と惹かれていき…常に前向きな玲琳の姿は読んでいて清々しいことこの上なしです。入れ替わった後の二人の表情の違いにもぜひご注目ください!

こちらも要チェック!!

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ