漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
少女マンガ
ヒロイン失格 1
この巻を買う/読む

ヒロイン失格 1

通常価格:
380pt/380円(税抜)
(3.6) 投稿数384件
ヒロイン失格(10巻完結)
作品内容

女の子は誰だって、自分が主人公の恋物語を夢みちゃうもの。はとりも、いつか幼馴染みの利太と結ばれるはずだと信じ込んでいたが――世の中そんなに甘くない! 恋に破れたオトメの七転八倒を赤裸々に描く爆笑コメディー!

作品ラインナップ  全10巻完結
レビュー
ヒロイン失格のレビュー

平均評価:3.6 384件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 弘光くん派
    oliyさん 投稿日:2019/4/16
    無料からの全巻読破コースです。 まんまとハマりました!読み終えた感想。。 弘光くんいい男すぎ!!将来楽しみですw 主人公の自由奔放さにはあまり共感できなかったけど、こういうイケメンに囲まれた夢のような設定はTHE少女漫画な感じがして、 清々しく読めました。 変顔がとても面白いです。川平慈英似すぎ もっとみる▼
  • (2.0) 何これ
    さくさくみきてぃさん 投稿日:2019/4/15
    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒーローもヒロインもあっちこっち行って意味わからない。お互い失格でしょ、読んでてイライラする。利太のクズ具合がとことんウザいし、はとりも最終的に利太に落ち着いた意味がわかりません。あんなに酷い目に遭ったのに?見返り求めないとか何とか言ったくせに安達が気になって振った男が?好きでいられる?なんで最後くっついたの?ていうか5年間もあのクズ好きでいられるはとりがヤバい。安達の最後の選択は正しいと思いますね。あんな男と一緒になんて居たくない。弘光がただただ可哀想。ただ、愚かなる中島さんは好きです。 続きを読む▼
  • (5.0) 面白いです!
    はるにゃにゃんさん 投稿日:2019/4/11
    笑いあり、恋愛ありで、何度読んでも面白いです。 私的には大好きな漫画です。
  • (5.0)
    risaさん 投稿日:2019/4/10
    内容は面白いし、絵も好きです。 が、主人公より ヒロミツ君に萌えてしまいました。 ヒロミツ君が主役の続編が読みたくなりました
  • (4.0) 弘光くんが良すぎて…
    よるはさん 投稿日:2019/4/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 ギャグやノリはなかなか軽快で勢いがあり、 主人公はとりが恋愛に振り回される様子はリアルでもあるあるなもので、人間くさくてとても面白かったです。フィクションですが、若い恋愛って勢いで進むよねって雰囲気の楽しい作品でした。 が、ネタバレアリなので、言わせてもらうと、本当に個人的な好みの問題なのですが、利太への魅力が個人的に全く無く、最初から最後まで八方美人、共感できるところがなく苦手です。 利太が安達さんを大事にしていた頃は、幼馴染という成り行きではとりを選ばないところがかっこよくて好きだっただけに、ちょっと安達さんと距離が離れただけで都合よくはとりに乗り換えるところも無責任過ぎて…。無自覚で人をたらすというのも、無自覚だからと許されるものなのか。 というのも、この作品の弘光くんがとてもカッコいい。途中からどうしても弘光くんとはとりの幸せを願ってしまう。 その時の気分で生きるチャラ男だった弘光が、ちょっとした暇つぶしと意地悪のつもりで近づいたはとりに徐々に惹かれて、はとりの全てを受け入れようとして、はとりと一緒にひとつもふたつも精神的に大人になって、なのにはとりは最後に別の男へ行ってしまう……切なすぎました…。 弘光くん、ものすごくいい男だよ…なんでだよ……初期のプロット通り利太とくっつけるしかなかったのか!?利太を乗り越えて弘光ともっともっと人間的に幸せになれるのに…としょんぼりしたので、ごめんなさい、星ひとつ減らしです。 作品は一気読みするほど、とても面白かったです。絵もメリハリがあってみやすく、同じ作者さんの他の漫画も読んでみたいと思います。 こんなに長文レビューしたの初めてでした 続きを読む▼
少女マンガランキング
スタッフオススメ!
  • 振られてスタート!?
    松崎はとりは幼なじみの寺坂利太を5年間一途に想う、ちょっと腹黒な女の子。利太と付き合うヒロインは自分だと信じて疑わず、虎視眈々と利太を見守る毎日だったが、利太は冴えなくて真面目タイプの安達と付き合いだして…?すがすがしいほどの自信と余裕を持っていたはとりが、わき役としてしか見ていなかった安達に彼女の座を奪われてしまいます。はとりはヒロインの座を奪い返すことができるのか。一途に利太を想うはとりが報われる日は来るのか!?はとりの腹黒さにちょっとイラッとしましたが(笑)、まごうことなき女子の本音でかえってリアルです。何気に安達さんのスペックが高いと感じるのは私だけでしょうか。著者は幸田もも子。代表作は「センセイ君主」「姐さんカウントダウン!」「誰がスッピン見せるかよ」等。
    制作担当:ぼん
▲ページTOPへ