マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

東京喰種トーキョーグール リマスター版 1の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

青年マンガ
東京喰種トーキョーグール リマスター版 1
この巻を買う/読む

東京喰種トーキョーグール リマスター版 1

通常価格:
463pt/463円(税抜)
(4.3) 投稿数184件
東京喰種トーキョーグール リマスター版(14巻完結)
作品内容

【雑誌掲載時の著者カラー原画を収録したリマスター版!】“東京”には、或るひとつの「絶望」が潜む…。群衆に紛れ、人間を狩り、その死肉を喰す怪人、人はそれを「喰種(グール)」と呼ぶ。青年が怪人に邂逅したとき、数奇な運命が廻り始める──!

作品ラインナップ  全14巻完結
レビュー
東京喰種トーキョーグール リマスター版のレビュー

平均評価:4.3 184件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 人外漫画の傑作
    秋日子さん 投稿日:2017/6/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 とにかく秀逸なのが主人公の心理描写や、グールの立ち位置を模索するグールたち。登場人物もかなり多いのですが、人間にもグールにもそれぞれ大切な人や思い出があって、だからこそお互いがお互いを憎む構図が出来上がってしまっていて、そんな各々のエピソードがしっかりと練り込まれています。伏線も多くて、展開も早いから引き込まれる。物語が大きく動きだすのが7巻あたり。あの拷問の描写はいるのかと思っていたら、まさかそれが主人公の覚醒につながるなんて。ずっと人間かグールかの葛藤の中で、自分はグールだと受け入れたのに、それも間違っていて。ラストは格闘漫画になっちゃってたけどね。「魔猿」さんが本当に魔猿だったことに泣けた。運命に翻弄された主人公の答えは出るのかな?傑作のくせに、何なんでしょう、あの14巻の終わり方。ここまで来たら続編も読まなくちゃ消化不良がおさまらない。このモヤモヤ感、それも作者の計算のうちかしら?続編を読み終えたとき、すべての点が線につながってくれたらいいな。 続きを読む▼
  • (2.0) グロいのは平気だけど
    ムク犬さん 投稿日:2017/5/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 読み始めは期待したより面白くないなと思っていた。でも途中カネキが豹変したくらいからやっと面白くなってきて、折角面白くなってきたと思ったら完結。 しかもその終わり方がスッキリしない。 と思ったら、タイトルと立場など変えて続きが出た。その流れにちょっとウンザリ。 二部に行くにしても、もうちょっとスッキリさせてからにしてくれたら続きも読みたくなったんだろうけど。主人公の自己陶酔感?もクドイし、もうreは読まないと思う。 続きを読む▼
  • (5.0) オススメ
    ズリのみさん 投稿日:2017/5/22
    個人的に話しの内容はR15でもいいと思います。しかし構成は素晴らしい。食料が人肉だと迫害されるなか、それに疑問を投げ掛ける作品。少数派は迫害されるのが当たり前なのか?とかね。個人的には大好きな作品です。オススメしたいです
  • (3.0) 画力
    ドージマさん 投稿日:2017/4/27
    画力は高いのでグロい描写でも読むことができました。ストーリーは人喰いの経緯などは気になりますが、今のところは並程度です。
  • (4.0) 別格です。天才です。最高です。
    そらさん 投稿日:2017/4/18
    絵、世界観、話しの流れ、高揚感…始まりから終わりまでパーフェクトです。 こんなに最高の作品なのに続編まで出てるなんて作者さん、出版社の方に感謝したいレベルです。 真似をした作品も出ていますが足元にも及ばないです。
青年マンガランキング
スタッフオススメ!
  • グールと人の共生
    一部でWeb漫画が人気だった石田スイさん初の商業連載にしてアニメ化もした大ヒット作品です。現代社会に溶け込む、人間と姿形が同じ食人の化け物「喰種」(グール)がいる世界で主人公金木研(カネキ)がグールの内臓を移植されて半グールになってしまいます。普通の食事が出来ないようになり飢えと食人への抵抗に板ばさみになるカネキの葛藤や、人間のグールの共生関係などに考えさせられます。人間とのバトルは勿論、グール同士でも考え方の違いによる争い事が多く、生きるための、快楽のための欲求、そしてそれぞれの立場の考え方の違いによりバトルも深みのあるものになっています。本編は完結していますが、その後を描いた「東京喰種 トーキョーグール:re」を連載中です。
    制作担当:なんだぱんだ
▲ページTOPへ