漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > 特集一覧 > マンガのことはヒマ女に聞け!

マンガのことはヒマ女に聞け!

第3回 固定概念をぶっ壊せ。「逃げるは恥だが役に立つ」は私たちを“呪い”から解き放つ

読んだことがないなんて、もったいない!?現代人の救いが詰まった作品なのです!

昨年の忘年会では“恋ダンス”を踊(らせられ)る新入社員や学生がいたのでは……?
新垣結衣が主演でドラマ化し大ヒット、“ムズキュン(観ているこちらがむずむずしてしまう、じれったいほどキュンキュンしてしまう、の意)”なんて造語まで生まれた作品「逃げるは恥だが役に立つ」。
ポップでキュートな印象や、原作が少女漫画ということから、どこか敬遠していた方も多いのではないでしょうか。いやいや、それはもったいない。この作品って実は、現代に生きる「生きづらい」と感じる人達に救いとなるような話がいっぱい詰め込まれているんですよ。
そして、その鍵は作中で何度か登場する“呪い”というキーワード。様々な解釈があるとは思いますが、ここでは呪い=固定概念と置き換えて読みます。

作品詳細
  • メールで送る
▲ページTOPへ