漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

漫画(まんが) ・電子書籍のコミックシーモアTOP > コミックシーモア毎月マンガ賞 > 結果発表
TOP 募集要項 Q&A 結果発表

結果発表

2018年2月期受賞作品
残念ながら、該当作品はありませんでした。
※「CLIP STUDIO PAINT PRO」の当選者発表は、発送をもってかえさせていただきます。
2018年1月期受賞作品

銅賞

少女コミック

作家名:ブリコ

ソルマーレ編集部からのコメント

主人公が想い人に失恋する…という所からお話がスタートするのですが、序盤から終盤まで主人公の心情が丁寧に描かれていたと思います。
また、失恋のほろ苦さ&新しい恋の芽生え…という甘さの配分が絶妙で、失恋をテーマにしながらも爽やかな読後感を味わえた点も良かったです。
途中 絵の描き込みが少なく大味になる部分がありましたので、その部分に注意しながら、今後も人物の心情を掘り下げたお話を描いていただけたらと思います。

自画像

※二次創作同人誌での受賞のため、タイトル名と書影の掲載は控えさせていただきます。

2017年12月期受賞作品
残念ながら、該当作品はありませんでした。
2017年11月期受賞作品

銅賞

少女コミック

作品名:「初恋人魚」

作家名:白湯

初恋人魚

作品を読む

あらすじ

「人魚姫」の物語に憧れていた、人魚の海子(うみこ)。報われぬ悲しい恋のお話だけど、一途に誰かを好きになるということが彼女にはとても輝いて見えた。そして、自分もいつか運命の人と巡り合いたいと思っていたのだった。そして幼い海子は、掟を破り、陸へと向かったのだが、そこで出会った少年は――。

ソルマーレ編集部からのコメント

画力の高さと丁寧な原稿の描き込みに好感が持てました。ファンタジー要素が入っているにも関わらず、難しく考えなくてもいい設定やテンポよく進むストーリーも良く、「読みやすさ」という漫画を描くことにおいて大事なポイントはしっかりと抑えられていると思います。
見せ場のシーンでは、思わず「プッ」と笑ってしまい、素直に「これはやられた!」と思いました。見せたいシーンがきちんと決められていて、そこに向かって煽っていく表現もよく、センスを感じました。これから作られる次回作も楽しみにしています!!
2017年10月期受賞作品

金賞

BLコミック

作家名:おけいど

ソルマーレ編集部からのコメント

まず線のキレイさに惹きこまれました!迷いなく線を描きつつ繊細でとても色気を感じます。構図も今誰が何をしていて、どこにいるかがパッと読者に伝わりますし、しぐさで感情の揺れを伝えるのもとてもセンスよく感じました。
今回は二次創作作品ですが原作を知らない人でも面白く拝読できましたので、今後はオリジナル作品でどんなものが飛び出てくるのか期待したいです!!

自画像

※二次創作同人誌での受賞のため、タイトル名と書影の掲載は控えさせていただきます。

銀賞

BLコミック

作品名:「空色特等席」

作家名:やなぎりと

ソルマーレ編集部からのコメント

主人公が相手をどんどん好きになっていく心情が丁寧に描かれていたと思います。気持ちがあふれて衝動的にキスをしそうになり、とどまるところはとても共感しました。
画面構成については顔のアップばかりになってしまうところが多く見受けられたので、ヒキの絵をうまく使ってメリハリをつけるともっと読みやすく面白くなっていくと思います!

自画像

※ネームでの受賞のため、書影の掲載は控えさせていただきます。

銅賞

少女コミック

作品名:「恋のいろをおしえて。」

作家名:者鐘シイ

恋のいろをおしえて。

作品を読む

あらすじ

男子高校生の「千尋」は高校の男子「鮎汰」に惹かれ、その鮎汰自身も男の友人「隼人」に女性の恋人がいると知りつつ友達以上の好意を抱いていた。友人としての演技をしながら時折切ない表情を見せる鮎汰に、ますます惹かれていく千尋だけど…。この心の高鳴りとモヤモヤを「恋」と言うにはまだ早く…未熟で危うい高校生男子のリリカル青春ストーリー。

ソルマーレ編集部からのコメント

それぞれの男の子が男の子に恋をする気持ちがあまりにも皆純粋で、男同士ということは関係なく素直に恋を応援したい気持ちにさせてくれます。キャラの表情も豊かで魅力があり、絵柄的にもとても惹かれる作品でした。しかし、作品の途中で主人公となるキャラが変わってしまい、どの目線で感情移入すればいいのかわからなくなってしまったのが残念でした。そこ以外はとても期待値の高い作品だったので、今後も頑張ってください!

銅賞

青年コミック

作品名:「マカイのソイソス」

作家名:ダムダム

ソルマーレ編集部からのコメント

「世界を救わねばならぬプレッシャーから頭がアレなことになってしまった残念な勇者」…設定からもう面白いのですが、舞台がまたファンシーなことこの上なく勇者の浮きっぷりに何度も笑わせてもらいました。魔法使いのツッコミもいちいち的確で、広げっぱなしになりそうなネタをまとめるためにキャラを上手く使っていると思いました、この後どうなっていくのか非常に気になります。是非この勢いでこれからも楽しい作品をどんどん描いていって欲しいと思います!

自画像

※ネームでの受賞のため、書影の掲載は控えさせていただきます。

銅賞

BLコミック

作家名:草薙

ソルマーレ編集部からのコメント

過去の事件をからめた難しいストーリー展開でしたが、様々な表情で描かれる主人公はもちろん、心理やシチュエーションにあわせた背景など細部まで丁寧に描かれているところに好感が持てる作品でした。
設定など説明のためのセリフ量がやや多く、テンポが悪くなる部分があるので、この点を解消できればよりストーリーに引き込めるのではないかと感じました。BL作品での応募でしたが、青年ジャンルの作品もみてみたいと思いました。

自画像

※二次創作同人誌での受賞のため、タイトル名と書影の掲載は控えさせていただきます。

2017年9月期受賞作品
残念ながら、該当作品はありませんでした。
2017年8月期受賞作品

銀賞

青年コミック

作品名:「原稿描かないさんと名無しくん」

作家名:栗沙木ひろい

原稿描かないさんと名無しくん

作品を読む

あらすじ

中3の遥香は受験を前に漠然とした迷いをかかえていた。そんな遥香の前に現れたのは…変質者!じゃなくて遥香が作ったマンガのキャラ!!?世にはびこる「未完のマンガ達」のキャラクター、彼らの叫びが街を覆い尽くす!!

ソルマーレ編集部からのコメント

目の付けどころに笑いました。何かを作った事のある人ならきっと思い当たる「未完のアレ」が怨霊となって前に現れたらと思うと…震えあがります。コメディですが胸に突き刺さったままの小さなトゲに気づかされるような鋭さもあり、今後の作品にも期待していきたいです。

銅賞

BLコミック

作品を読む

作品名:「隣のエイリアン」

作家名:三隅

ソルマーレ編集部からのコメント

間の取り方がうまく雰囲気が気持ちいい作品でした。ネームでの応募でしたが、デッサンもとれていて画力の高さがうかがい知れます。教室での会話シーンが多く、画面に動きがなくても中だるみなく読ませる力はありますが、今後はもっと緩急や起伏のあるストーリーづくりにも挑戦していってほしいと思います。

自画像

※ネームでの受賞のため、書影の掲載は控えさせていただきます。

2017年7月期受賞作品

銅賞

少女コミック

作品名:「パシオン」

作家名:紙尉ユビ

パシオン/紙尉ユビ

作品を読む

あらすじ

高校生の夢子には3コ年上のカレシがいる。デートには遅刻してばかりだし言い訳に誠意はないし、連絡するのは自分からばっかりでメールもそっけない。最近ないがしろにされてる気がする、不安…というよりは不満!ある日、楽しみにしていたデートの日に決定的なことがあって――。

ソルマーレ編集部からのコメント

可愛らしい絵柄が目をひきました。表情が豊かなところや演出をよく意識した画面作りの巧さも魅力です。主人公の青臭い猪突猛進な恋心がとてもキュートなのですが、なぜ不満の多いカレシをそこまで好きでいられるの、という置いてけぼりを感じるところもありました。カレシの魅力がもっと出せたら主人公の気持ちに更に共感してもらえるようになると思います。絵については、引き絵の際にデッサンが崩れないようにすることが今後の課題と思われます。
2017年6月期受賞作品

銅賞

少女コミック

作品名:「ふつうの彼女」

作家名:あきさと

ふつうの彼女/あきさと

作品を読む

あらすじ

平凡なOL、でも実はドMで職場でもなんとか性癖を隠している主人公。だがある日、職場に訪れたドSな男性客に性癖がバレ「俺のペットになった方が君のため」と脅されてしまう…職場には彼氏もいるのにどうしたらいいの!?

ソルマーレ編集部からのコメント

主人公の特殊な性癖にまつわるリアクションがいい意味で大げさでとても楽しく読めました。それぞれのキャラもたっているので物語にスンナリ入れるところも良かったです。ライバルのドS男子がイケメンな分、ヒーローである優しい男の子の印象が弱くなりラストの盛り上がりが少し弱いように感じましたので、今後はそのあたりも意識して描いていただけるとますます面白くなると思います。

銅賞

BLコミック

作家名:日々樹

ソルマーレ編集部からのコメント

画力が高く、背景や服のシワ、髪の毛一本まで非常に丁寧に描きこまれていて、画面の美しさが目を惹く作品でした。
それに支えられた濡れ場の臨場感も大変素晴らしかったです。
エロにまつわる状況設定やネタも面白かったのですが、オリジナルではそこにキャラの感情をのせた作品作りに期待しています。

自画像

※二次創作同人誌での受賞のため、タイトル名と書影の掲載は控えさせていただきます。

2017年5月期受賞作品

銅賞

BLコミック

作家名:さきした

ソルマーレ編集部からのコメント

二次創作作品ですが、画力の高さが突出しており、特に筋肉の描き方・最終ページまでの丁寧な描きこみ・主人公の泣き顔に魅力を感じました。
ただ作中に出てくる人数が多くキャラクターが見えづらくなってしまったため、オリジナル作品では人数を絞って主人公の心情の深掘りに期待したいです。

自画像

※二次創作同人誌での受賞のため、タイトル名と書影の掲載は控えさせていただきます。

2017年4月期受賞作品
残念ながら、該当作品はありませんでした。
2017年3月期受賞作品

銀賞

TLコミック

作品名:「草食系般若の恋」

作家名:もくすけ。

草食系般若の恋/もくすけ。

作品を読む

あらすじ

やくざ顔負けの強面&幼い頃にできた大きな傷痕のせいで、無用のトラブルに巻き込まれ続けてきた金城。
会社の新製品PRのため着ぐるみで参加したイベント会場で、困っていたさくらを助け、次第に仲良くなっていくが…?

ソルマーレ編集部からのコメント

主人公の自分の顔に対するコンプレックスや、ヒロインに強面がバレないよう必死に隠す姿がせつなく、且つコミカルに描かれており読む人の心を惹きつけます。
ただ、ヒロインとの出会いにより変化していく主人公の心情や、それに伴う言動・行動がやや駆け足気味な印象を受けました。
今後は人物の心情の変化を丁寧に描くことを心がけ、より深みのある漫画づくりを目指していただきたいです。

銅賞

BLコミック

作品名:「そうだったりする」

作家名:隠田さめ

そうだったりする/隠田さめ

作品を読む

あらすじ

同僚の白瀬に出張先で誘われて一夜を共にした黒川。まさか男にハマるなんて思ってもみなかったけど、エロくて男にしちゃキレイな外見の奴のせいかこんな関係も悪くないと思い始めていた。そんな矢先、白瀬から「和泉次長とつきあうことになった」と別れを切り出されてしまい!? 遊びのつもりがいつしか深みにハマっていたことに気付いた黒川がとる行動は…。

ソルマーレ編集部からのコメント

エロくて容姿端麗な受に心を奪われ、だんだん深みにハマっていくノンケ攻の感情がうまく描かれています。特に覚悟を決めた後の攻の表情が印象的でした。ただ、「こうなるのか!」という驚きを伴った展開にはならず、まとまりはいいもののありふれた結末になってしまっているのが残念でした。今後はストーリーのリアルさはそのままに、もっとキャラクターを掘り下げた作品を読んでみたいと思いました。
2017年2月期受賞作品

金賞

BLコミック

作品名:「ハッピーエンド」

作家名:ももたあこ

ハッピーエンド/ももたあこ

作品を読む

あらすじ

受験に失敗した上に秘めていた幼なじみへの片想いに敗れて、虚無感を抱えていた悠木。たどりついたバーで声をかけられ、ヤケになって快楽に逃げようとしていたところに、通っていた塾の講師・西下先生が現れた。先生が悠木に告げた言葉は…。

ソルマーレ編集部からのコメント

先生と教え子という設定自体には目新しさを感じませんが、綺麗な絵柄で描かれたキャラクターと、心の奥まで入ってくるセリフや丁寧な感情表現に好感が持てました。
キャラクターの関係性も、短いページ数でありながら過去を交えてしっかり描かれており、今後もキャラクターを活かした作品への期待が持てます。

銅賞

BLコミック

作品名:「変するペンギン」

作家名:壱薙

変するペンギン/壱薙

作品を読む

あらすじ

いつも優しく接してくれる飼育係の渋川さんに恋をしてしまったペンギンのみなとくん。なんとしてでも渋川さんと交尾がしたい…!その強い気持ちに神様がこたえてくれた★人間の体に化けたみなとくんは全裸で渋川さんの元へ駆けつけるが…。

ソルマーレ編集部からのコメント

飼育係に恋するペンギンのほほえましい話でした。時折入っているギャグにセンスを感じます。絵柄については、まだ向上の余地があると思いますが、キャラクターがみせる多彩な表情の描き方などに好感が持てました。
登場するキャラクターたちが生き生きと動いており、そこも魅力につながっていると思います。今後もセンスをいかした作品を期待しています。
TLマンガ大賞
メールで送る
TOP 募集要項 Q&A 結果発表