漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP

まんがグリム童話 日本の戦争哀史 1巻

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.3) 投稿数4件
まんがグリム童話 日本の戦争哀史(1巻配信中)

作品内容

戦後70年。今こそ語り継ぎたい命の瞬間がある! 見聞に訪れたアメリカ人元記者「ヒロシマの記録」!/特攻隊出撃前夜……見送りの後に遺された一通の手紙/激戦下のひめゆり学徒。本当の鬼はどこにいる…?/遺言を言葉で覚え、生き残った者が祖国で仲間の妻に伝えた!「シベリア・極寒生き地獄」ほか

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

まんがグリム童話 日本の戦争哀史のレビュー

平均評価:4.3 4件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 短編集
    すのさん 投稿日:2020/3/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 原爆、特攻隊、シベリア抑留、沖縄戦などのことが描かれている短編集です。いろいろな漫画家さんが執筆していますが、すべての話がよかったと思います。読みごたえがありました。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 読みやすい戦争もの
    はるさん 投稿日:2018/7/1
    戦争の悲惨さ、平和の大切さやありがたさ、現代日本の礎を築いてくれた先人への感謝。そういうものを、しっかり語り継いでいかなければ、と思うので、漫画で伝えるというのも大切な手段のひとつと思います。人気作家さんたちのアンソロジーのようなので、どれ も絵がキレイで読みやすいです。悲惨さはないですが、これを入り口に色々に興味を持てると更に意味があると思います。私は九州の人間なので、原爆と特攻隊に関してはそれなりに知ってきましたが、シベリア抑留についてあまり知らなかったので、これを機に知っていこうと思います。グロさがなく、読みやすいので、普段戦争ものを読まない人にも読みやすいと思います。 もっとみる▼
  • (4.0) 戦争の重さ
    ぺんぺん草さん 投稿日:2019/11/6
    シベリア抑留の話が一番ずしりと心に響きました。どの話も戦争がもたらす悲しい話です。漫画で分かりやすく表現しているので、歴史に興味がない方でも戦争の悲惨さ、平和のありがたさがわかります。レンタルでもいいので、多くの人に読んでもらいたいです。
  • (3.0) 綺麗な描写
    ぽんぽんさん 投稿日:2017/6/29
    絵や描写は読みやすく、戦争物ですがスッと読めます。ですが、その反面戦争というものが現代を生きる自分達に響くだけの描写が足りないようにも感じました。
▲ページTOPへ