漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

さようならアルルカン

通常価格:
450pt/495円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(5.0) 投稿数1件
さようならアルルカン(1巻配信中)

作品内容

私は「さようならアルルカン」と書いて、真琴のくつ箱にそっと入れた。小学六年の時から、ずっと見つめてきた彼女は、今やジョークを言い、皆を笑わせ、自らにnot to beを命ずる道化師(アルルカン)になっていた。アウトサイダーであった真琴。他人のぬれぎぬを我が事のように怒った真琴。私の憧れは裏切られ、もはや私の知っている真琴ではなくなっていた。真琴の変化は、果たして成長なのだろうか。 【目次】さようならアルルカン/アリスに接吻を/妹/誘惑は赤いバラ/あとがき――連想風に――

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

さようならアルルカンのレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 忘れられない一冊
    akiさん 投稿日:2015/10/21
    子供の頃に読んで衝撃を受けた一冊です。 真っ直ぐで嘘のない正義感は間違いじゃないけど、集団でいる事や群れを外れない事を良しとする風潮の中では受け入れられ難く、正論だからこそ余計にその他大勢や集団を好む周囲には爪弾かれ孤立してしまうのは嫌と いうほど理解出来ます。 大人になるにつれ、良く言えば「空気を読む」、悪く言えば「迎合や同調、人の顔色を伺う」事を覚えるようになりますが、その前の子供の頃に全人格を否定されるような冷たい洗礼を受けたらその後の人生観が変わってしまうのは仕方ないし、道化に転じなければ自分が壊れてしまいそうだったんだなぁ。 色々考えさせられた忘れられない一冊です。 もっとみる▼
▲ページTOPへ