漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

日本の出版流通における書誌情報・物流情報のデジタル化とその歴史的意義

通常価格:
1,500pt/1,650円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

日本の出版流通における書誌情報・物流情報のデジタル化とその歴史的意義(1巻配信中)

作品内容

日本図書コードおよびISBN問題の全体像を再構成し、出版流通における書誌情報・物流情報のデジタル化の歴史的意義を明らかにした、日本の出版流通研究の基礎資料として必携の書。豊富な資料、当時の出版関係者への貴重な証言インタビュー、索引付き。







【収録インタビュー】



北川明氏(第三書館)



高須次郎氏(出版流通対策協議会会長・緑風出版)



木下郁氏(出版流通対策協議会事務局長)



本間広政氏(元・日本出版インフラセンター[JPO])



井上ひさし氏(作家)



池田隆氏(元・出版労連副委員長)



胸永等氏(元・図書館を考える会・主宰)



石塚栄二氏(帝塚山大学名誉教授)

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

日本の出版流通における書誌情報・物流情報のデジタル化とその歴史的意義のレビュー

この作品はまだレビューがありません。

▲ページTOPへ