漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・実用書
つばさよつばさ
この巻を買う/読む

つばさよつばさ

【期間限定】2019/6/28 0:00まで
通常価格:
470pt/470円(税抜)
価格:
329pt/329円(税抜)
(4.5) 投稿数2件
つばさよつばさ(1巻配信中)
作品内容

「この数年間の平均をとれば、海外が1年に6回から7回で延べ日数が60日間、国内が約30回で、やはり60日間程度である。かくて私は1年の3分の1を、羈旅(きりょ)の空に過ごしていることになる」当代随一のベストセラー作家は厳しい締めきりの間隙を縫って砂漠の極上ホテルへ、緑したたる亜細亜の街へ、非日常の体験を追い求めて旅の空に……。エジプト人が連呼するヤマモトヤーマとは?(「ピラミッドの思いこみ」)、貸切同然だったスパに突然金髪女性が!(「混浴の思想」)ほか「旅」を綴った珠玉のエッセイ40編。JAL機内誌『SKYWARD』の人気連載待望の電子化。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
つばさよつばさのレビュー

平均評価:4.5 2件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 読みやすい
    あけぼのさん 投稿日:2017/11/9
    旅を題材にしたエッセイです。国内外の旅先での事とか取材旅行での様子などがちょこちょこと垣間見られて興味深いです。写真付きのインタビューなどを受けるようになってから顔ばれして声を掛けられるようになった話がおもしろかったです。海外でも以外と顔ば れするとか。松本清張さんは百発百中でばれたらしいとか、池波正太郎さんはいつでもどこでもばれなかったらしいとか。失礼ながら写真検索してしまいました。なんとなく納得しました。 もっとみる▼
高評価レビュー
  • (5.0) お気に入りのエッセイ
    buffyさん 投稿日:2016/12/30
    これはJALの機内誌Skywardの連載を単行本化したも のです。とても読みやすくて可能な限り連載も追って読む程気に入っていますので、お薦めします。この作家の作品はこれ以外あまり読んだことがないのですが、やはり航空会社用に機内で読みやすい 文章にしているようで流石プロだと思います。 もっとみる▼
小説・実用書ランキング
▲ページTOPへ