電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

故郷の川を探す旅 伝説のバックパッカーが綴る水辺のエッセイ集1(小学館文庫)

通常価格:
450pt/495円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

伝説のバックパッカーが綴る水辺のエッセイ集(小学館文庫)(3巻配信中)

作品内容

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

世界中のマスのいる風景を見るために、伝説のバックパッカーは旅をした。イエローストーン、アラスカ、アイルランド、大連……釣りを通して故郷を探す旅に出た著者は、心に染みる大自然への讃歌を「哲学」してみせる。JFFを設立し、日本で初めてのアウトドアライターとして、自然を愛し、モノにこだわり、人生の温もりを語った。バックパックを背負い、テントを持ち、マス「のいる風景の中に自分を運びながら……。フライフィッシングエッセイ第1弾。

※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • 故郷の川を探す旅 伝説のバックパッカーが綴る水辺のエッセイ集1(小学館文庫)
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

    世界中のマスのいる風景を見るために、伝説のバックパッカーは旅をした。イエローストーン、アラスカ、アイルランド、大連……釣りを通して故郷を探す旅に出た著者は、心に染みる大自然への讃歌を「哲学」してみせる。JFFを設立し、日本で初めてのアウトドアライターとして、自然を愛し、モノにこだわり、人生の温もりを語った。バックパックを背負い、テントを持ち、マス「のいる風景の中に自分を運びながら……。フライフィッシングエッセイ第1弾。

    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。
  • 私の出会った心の川 伝説のバックパッカーが綴る水辺のエッセイ集2(小学館文庫)
    登録して購入
    通常価格:
    450pt/495円(税込)
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

    豊かな樹林とその間を流れる清冽な渓流は、日本の山を象徴している。その渓流でマス、イワナ、ヤマメを通して生命を知り、生命を養う環境を知り、大自然の豊かなサイクルを知る。釣りは、まさしく人間の本質を探ろうと図る「哲学」である。著者は、日本の原風景を旅し、また海外では名釣り師やガイドとの交流によって、単なる遊戯ではない釣り、単なる遊び相手ではないマスに、心の川の存在を確信する。本当の川を知る水辺のフライフィッシングエッセイ集第2弾!

    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。
  • 私を呼ぶ川の匂い 伝説のバックパッカーが綴る水辺のエッセイ集3(小学館文庫)
    登録して購入
    通常価格:
    490pt/539円(税込)
    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

    紀元前の古代マケドニア人が興じていたというフライフィッシング。人間の知恵と遊び心を駆使したこの毛鉤釣りは、イギリスで完成をみた、鱒と釣り人との頭脳の冴えを競いあうスポーツだ。著者は旅の、アウトドアライフの核をなすフライフィッシングで、釣り人としての青山を求め、世界の渓、日本の清流をかけめぐる。鱒の棲む川、大地、風、そして「川の匂い」が漂う水辺のエッセイ集第3弾!「私の釣りの時間」「春匂う高原川」ほか満載。

    ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

レビュー

伝説のバックパッカーが綴る水辺のエッセイ集(小学館文庫)のレビュー

この作品はまだレビューがありません。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ