We Love コミック!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

ガダラの豚 I

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数3件
ガダラの豚(3巻配信中)

作品内容

アフリカの呪術医研究の第一人者、大生部多一郎は、テレビの人気タレント教授。超能力ブームで彼の著者「呪術パワーで殺す!」はベストセラーになった。しかし、妻の逸美は8年前の娘・志織のアフリカでの気球事故での死以来、神経を病んでいた。そして奇跡が売り物の新興宗教にのめりこんでしまった。逸美の奪還をすべく、大生部は奇術師ミラクルと組んで動き出す。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • ガダラの豚 I
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    アフリカの呪術医研究の第一人者、大生部多一郎は、テレビの人気タレント教授。超能力ブームで彼の著者「呪術パワーで殺す!」はベストセラーになった。しかし、妻の逸美は8年前の娘・志織のアフリカでの気球事故での死以来、神経を病んでいた。そして奇跡が売り物の新興宗教にのめりこんでしまった。逸美の奪還をすべく、大生部は奇術師ミラクルと組んで動き出す。
  • ガダラの豚 II
    登録して購入
    通常価格:
    500pt/550円(税込)
    研究助手、スプーン曲げの青年、大生部の長男、そしてテレビ局のスタッフ6名を引き連れて、大生部はアフリカへと旅立つ。目指すはスワヒリ語で「13」を表わすケニアとウガンダの国境近くの町クミナタトゥ。そこで大魔術師バキリの面会に成功するが、最大のタブーを犯してしまう。バキリの呪具(キジーツ)である少女を攫ったのだ。バキリの手下たちに追われ、危機一髪、ケニアを後にするのだ。
  • ガダラの豚 III
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    通訳やテレビクルーたち6人もの犠牲者を出しながらも大生部はキジーツになっていた娘を取り戻した。バキリは取り戻しに、ひそかに東京に潜入しているという。番組関係者に次々と奇怪な事件が起こり、死者まで出る。元テレビプロデューサーの馬飼は、大生部一家とバキリが対決する生番組を企画する。光と影が交差し、呪いと祈りが入り混じり、テレビ局の迷路のような廊下で激しい戦いが繰り広げられる。

レビュー

ガダラの豚のレビュー

平均評価:4.0 3件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) これは一読しておくべき作品かと
    ひかりさん 投稿日:2019/4/12
    中島らもといえば酔っ払いの戯言のような軽いエッセイが思い浮かぶ方も多いかと思います。 本編は1人の人間が色んな知識を得た集大成を織り込んだサスペンスあり、ホラーあり涙ありの渾身の作品。 目からウロコとはかくあるべきかと納得の一冊 です。散らばったそれぞれを纏めていく手腕は見事の一言です。まとめ購入を強くオススメします。 もっとみる▼
  • (4.0) 作者買い
    ぶどうさん 投稿日:2015/10/9
    長編、超大作だと思います。話しが複雑に絡み合って、緻密で、最後まで息つく暇がない作品でした。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ