漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

小説・実用書
友罪【電子特別版】
この巻を買う/読む

友罪【電子特別版】

通常価格:
1,333pt/1,333円(税抜)
(5.0) 投稿数2件
友罪【電子特別版】(1巻配信中)
作品内容

【電子版限定特典つき】―過去に重大犯罪を犯した人間が、会社の同僚だとわかったら?― ミステリ界の若手旗手である薬丸岳が「作家になる前から書きたい題材でした。人間の内面をとことん掘り下げた、現時点の集大成です」と語る、児童連続殺傷事件に着想を得て、凶悪少年犯罪の「その後」を描いた傑作長編!ジャーナリストを志して夢破れ、製作所に住み込みで働くことになった益田純一。同僚の鈴木秀人は無口で陰気、どことなく影があって職場で好かれていない。しかし、益田は鈴木と同期入社のよしみもあって、少しずつ打ち解け合っていき…。一方、同じ製作所で働く事務員の藤沢美代子は、職場で起きたある事件についてかばってもらったことをきっかけに、鈴木に好意を抱くようになる。ある日、元恋人のアナウンサー・清美から「13年前におきた黒蛇神事件について、話を聞かせてほしい」と連絡を受けた益田は、13年前の残虐な少年犯罪について調べを進めるうち、その事件の犯人である「青柳」が、実は同僚の鈴木なのではないか?と疑念を抱きはじめ……。 電子版限定!「青春と読書」’13年5月号に掲載された、著者インタビューも収録。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
友罪【電子特別版】のレビュー

平均評価:5.0 2件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 最後の最後で泣かされた
    リュトさん 投稿日:2015/11/10
    最後の数ページの為にある物語だと思いました。倫理観から述べれば決して許される罪ではないけど、人と人とは何か。人の心を背負うとは、受け止めるとは何か。読後もずっと余韻がとれず考えさせられています。
  • (5.0) 考えさせられる
    ずずだとさん 投稿日:2015/10/10
    実在の事件と重なります。いろいろと考えさせられる深いストーリーです。
小説・実用書ランキング
同時期放映メディア化作品
▲ページTOPへ