漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

小説・実用書
氷菓
この巻を買う/読む

氷菓

通常価格:
440pt/440円(税抜)
(4.5) 投稿数8件
「古典部」シリーズ(7巻配信中)
作品内容

いつのまにか密室になった教室。毎週必ず借り出される本。あるはずの文集をないと言い張る少年。そして『氷菓』という題名の文集に秘められた三十三年前の真実──。何事にも積極的には関わろうとしない“省エネ”少年・折木奉太郎は、なりゆきで入部した古典部の仲間に依頼され、日常に潜む不思議な謎を次々と解き明かしていくことに。さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリ、登場! <古典部>シリーズ第1弾!! ※本電子書籍は通常版です。発売が終了した限定版とは書影画像が異なりますが、内容は同じものです。

作品ラインナップ  7巻まで配信中!
レビュー
「古典部」シリーズのレビュー

平均評価:4.5 8件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 面白いですよ
    かなでさん 投稿日:2018/4/29
    日常のミステリーなので人が死ぬ事もないし大掛かりなトリックもないけれど、『どうしてだろう?』 とか『あぁ!そっか〜』てなるような感じでとても癖になります。 こういう日常のちょっとした謎を解いていくようなミステリーは、あまり読んだことがな かったので新鮮でした。 この作者さんの描く独特な青春のほろ苦さも魅力の一つだと思います。 今後キャラクター達の関係がどうなっていくのか、とても楽しみです! もっとみる▼
  • (5.0) んんー…いい
    ラルカさん 投稿日:2017/12/20
    なんでしょうね、この感じ。 ちょっと後味が悪いのがくせになります。 派手ではないのに引き寄せられます、おもしろい。
  • (5.0) 日常に隠れてるミステリー
    猫茶漬け屋さん 投稿日:2017/10/18
    昔から推理小説が好きでしたが、人が死ぬ大掛かりなトリックに疲れてしまった時期がありました。 そんな時に薦められたのが、こちら。 人が死なない推理小説。 面白くて、そのまま全巻一気に読みました。 総合評価で☆5つ!
  • (5.0) 省エネ主義
    okawariさん 投稿日:2017/8/19
    人が死なない日常ミステリー。 個人的には遠回りする雛以降が、お勧めです。 今後ホータローの省エネ主義がどう変化していくのか、ヒロインとの関係は、などこのシリーズに関してはミステリー意外の部分が気になる。数年に一度の刊行ペースなので、気長 に次を待ちたい。 もっとみる▼
  • (4.0) アニメから
    トマトさん 投稿日:2015/10/28
    アニメからこの作品を知りました。アニメでは氷菓のお話が一番好みだったのですが、小説では遠回りする雛がとても気に入りました。
同時期放映メディア化作品
スタッフオススメ!
  • わたし、気になります
    折木奉太郎は姉に頼まれ入部した古典部で千反田えると出会う。彼女の一言が、彼を安寧の省エネの日々から遠ざけてしまうことに…!"人が死なない"でも何処かがおかしい、そんな気になってしまう事件を仕方なしに奉太郎が推理するこのシリーズ。オススメは文化祭が舞台の「クドリャフカの順番」です。
    制作担当:あんきも
▲ページTOPへ