漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

ナインの契約書 -Public Enemy Number91-

通常価格:
580pt/638円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

ナインの契約書(3巻配信中)

作品内容

『九(いちじく)探偵事務所』。街中のボロビルに看板を掲げた一室に寛ぐのは、銀髪の美少女「九」と黒ずくめの男「一(にのまえ)」。ふたりは、一つだけ願いを叶える「契約」によって魂を狩る、悪魔だ。九と一は今日も錆びたドアを叩く“人間”を待っている。人々の業と狂気を待ち望んでいる……。「なーんてね。オレたち、人間の所業に興味津々な、諧謔を理解する、とてもいい悪魔だよね、九」「うるさい。お前はカラスだ、一。バカなカラス。バカラス。てかお前もう喋んな。喋んなきゃ死ぬのか。じゃあ死ね」「ひどい!」常世は真昼の夢であり、終わらない夜である――新進気鋭が堂々放つ、鮮烈な現代奇譚!

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  3巻まで配信中!

  • ナインの契約書 -Public Enemy Number91-
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    『九(いちじく)探偵事務所』。街中のボロビルに看板を掲げた一室に寛ぐのは、銀髪の美少女「九」と黒ずくめの男「一(にのまえ)」。ふたりは、一つだけ願いを叶える「契約」によって魂を狩る、悪魔だ。九と一は今日も錆びたドアを叩く“人間”を待っている。人々の業と狂気を待ち望んでいる……。「なーんてね。オレたち、人間の所業に興味津々な、諧謔を理解する、とてもいい悪魔だよね、九」「うるさい。お前はカラスだ、一。バカなカラス。バカラス。てかお前もう喋んな。喋んなきゃ死ぬのか。じゃあ死ね」「ひどい!」常世は真昼の夢であり、終わらない夜である――新進気鋭が堂々放つ、鮮烈な現代奇譚!
  • ナインの契約書 II -The first day of last days-
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    「Hands up!」拳銃を使って僕を人質に取ったハルカは、そのまま夏祭りに繰り出した。その夜、ハルカの母親が殺される。彼女にはアリバイがあるけれど……?(第二一九話 サヨナラをおしえて)街に出回る「不幸の手紙」の噂と、意図不明のメッセージを残していく連続殺人事件。興味本位で事件の経緯を眺めていた高校生の舞衣が出会ったのは、黒ずくめの悪魔、九(いちじく)と一(にのまえ)だった。(第二八〇話 シリアルキラー)九と一を敵対視する、少女の姿をした悪魔・一二三(ワルツ)。一二三は二人を追い詰めるために大量の魂の獲得をもくろむ。悪魔たちの物語が動き出す現代奇譚、第二巻登場!
  • ナインの契約書 III -Sympathy for the devil-
    登録して購入
    通常価格:
    580pt/638円(税込)
    「さあ、考えよう。自分が助かるために、自分の命を救うために、アンタどうする?」見知らぬ城で目を覚ました金田宗助は、記憶を失っていた。すぐに全身黒ずくめの少女に出会ったが、その少女「九(いちじく)」によると、これは“ゲーム”であるという。閉じ込められた残りの人間たちとともに、時間制限までにある正しい“答え”を出さなければ全員が命を落とす、デス・ゲームなのだ。その答えとは――? お互いを信頼できないチーム内で、生き残る方法を探す心理戦が始まる。そして物語の一方では、九と一(にのまえ)、九を嫌う悪魔・一二三(ワルツ)による、みずからの魂を賭けた裏ゲームが始まっていた!

レビュー

ナインの契約書のレビュー

この作品はまだレビューがありません。

▲ページTOPへ