漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
雑誌
Number(ナンバー)977号
この巻を買う/読む

Number(ナンバー)977号

通常価格:
556pt/556円(税抜)
(4.0) 投稿数5件
作品内容

平成五輪秘録。
1992-2018

SPECIAL FEATURES

[ライバルが語る王者の物語(1)]
羽生結弦×ハビエル・フェルナンデス
「彼は心の底からの戦士だった」

[ライバルが語る王者の物語(2)]
羽生結弦×パトリック・チャン
「ユヅルが切り拓いた新時代」

[五輪ヒーローの成長譚]
北島康介
「下町の少年がスターになるまで」

[宿敵からのメッセージ]
ブレンダン・ハンセン
「コースケ、ありがとう」

[アテネ世代が明かす覚醒の時]
内村航平
「北京の銀が絶対王者を生んだ」

[日本人初女王の本懐]
荒川静香
「メダルよりも美しく」

[元監督が明かす歓喜の裏側]
卓球女子団体
「ロンドンの秘策」

令和五輪の主役たち

[9秒台フィーバーを超えて]
桐生祥秀
「究極のかけっこで一番になりたい」

[天才柔道家の強さを語る]
阿部一二三
「野村忠宏を継ぐ者として」

[スキー界の新伝説]
小林陵侑
「なりたい自分がデカすぎる」

[女子マラソン栄光の時代]
有森裕子×高橋尚子
「五輪のゴールは人生の始まり」

[究極の滑りを追い求めて]
清水宏保×小平奈緒
「氷上の求道者のDNA」

[日本リレー革命史]
朝原宣治×山縣亮太
「世界の頂点へ繋ぐバトン」

[複合新旧エースの回想]
荻原健司×渡部暁斗
「2人のキングの消えない棘」

[未来へ続くメダルロード]
藤井瑞希&垣岩令佳×
高橋礼華&松友美佐紀
「トップペアが紡いだ絆」

別冊付録
[完全保存版]
平成五輪
日本人金メダリスト名鑑

欧州サッカー
クライマックス

[エキスパート解説]
シャビが語るプレミア2強の完成度

Manchester City
[司令塔に問う]
ダビド・シルバ
「ペップはサッカーの天才だ」

[日本人ストライカーの視点]
岡崎慎司が徹底解説
「アグエロは“必殺仕事人”」

Liverpool
[レジェンドたちの証言]
聖地が待ちわびる
ヘビーメタルの凱歌

REGULARS

[連載 第5回]
新しい地図(草なぎ剛)×
Paralympic Athletes
「語ろう! 2020年へ」

[短期集中新連載・春競馬を読む 3]
日本ダービープレビュー
サートゥルナーリア
「無敗2冠で時代を創る」

[ラグビーW杯連載 4]
山田章仁「大舞台で大きな仕事を」

[連載 19]
桑田真澄「独白」
「右ヒジがあげた悲鳴」

※「Number977号」電子版の編集ページは紙版と同じ内容です。

作品ラインナップ 
レビュー
Number(ナンバー)のレビュー

平均評価:4.0 5件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) スポーツといえば
    まっさん 投稿日:2019/4/23
    numberでしょう!NPB、MLB、フィギュアスケートファンなので毎回興味深く読んでいます。
  • (3.0) 便利
    サミーさん 投稿日:2018/9/14
    発売日が過ぎると店頭から無くなったりするので電子書籍なら売り切れもなく便利です。
  • (5.0) 二兎を追って二兎を得る
    Bi Aavさん 投稿日:2018/8/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 アジ試合に勝つという結果にこだわってやっていますけど、選手がちょっときつい状態でもプレーさせることも状況によって考えています。結果と個の成長、チームの成長という部分をいろいろと考えながら、選択していきたいと考えています」 きつい状態でもプレーさせる――それこそ、個人の、チームの成長のためだろう。 サウジアラビア戦はラウンド16のマレーシア戦から中2日のゲーム。そのため、メンバーを入れ替えることも予想されたが、蓋を開けてみれば、負傷したDF原輝綺(アルビレックス新潟)に代わってDF大南拓磨(ジュビロ磐田)が入っただけ。それ以外はマレーシア戦と同じメンバーだった。ア大会準々決勝のサウジアラビア戦は、U-21日本代表と森保一監督にとってそんなゲームだったと言える。二兎とは、結果と成長のことだ.難敵サウジアラビアを2−1で振り切り、当初の目標であるベスト4進出を決めたあと、森保監督はこんなふうに語った。 続きを読む▼
  • (3.0) 有名スポーツ雑誌
    ふく太郎さん 投稿日:2018/3/11
    記憶に残るスポーツの大会があれば買ってます。 自分のメモリーとして。
  • (4.0) ちょくちょく買ってます
    お月さんさん 投稿日:2018/1/20
    特集次第で購入していますが、色々なスポーツを取り上げているのがいいです。
雑誌ランキング
ご来店ポイント
▲ページTOPへ