漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
彼岸の赤
この巻を買う/読む

彼岸の赤

通常価格:
800pt/800円(税抜)
(5.0) 投稿数1件
彼岸の赤(1巻配信中)
作品内容

だめだとわかっているのに――好きになってしまった……。刑務所から出所したばかりの元ヤクザ・幸久は、心機一転やり直そうとビルの屋上で決意を新たにしていた所、投身自殺と勘違いした僧侶・恋慈になぜか突き落とされてしまう。一命は取り留めたものの、家も無ければ金も無い幸久は、仕方なく恋慈の寺で世話になることに。恐ろしいほどに自虐的で鬱々とした雰囲気の恋慈。その訳を知りたくて、度々身体を重ねながら、恋慈の心を温めていく幸久だが、恋慈には心中未遂をした過去があると知り…。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
彼岸の赤のレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 笑顔がみたい
    はちとさん 投稿日:2017/8/1
    【このレビューはネタバレを含みます】 人が良いためにこれまで損な人生を送っていた幸久が、恋慈という愛を知らない孤独な僧侶と運命的に出会い、本気で守りたいものが出来て、共に生きる覚悟をする話です。恋慈は生い立ちのせいで後ろ向きで暗く、自分で自分の感情を殺しています。後半で明らかになる、心中未遂の真相と心中相手の本性にはゾッとしました。恋慈もなかなか痛い…。幸久には恋慈の過去を払拭するくらい、愛して愛して愛し尽くして幸せにして欲しいです。恋慈の心臓の具合も気になりますが、ずっと健康で共に生きてと願うばかりです。ニワトリの太郎丸に語りかける恋慈が可愛いです。もっと笑顔がみたい。 続きを読む▼
ご来店ポイント
▲ページTOPへ