漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

ライトノベル
そして蝶は花と燃ゆ
この巻を買う/読む

そして蝶は花と燃ゆ

通常価格:
639pt/639円(税抜)
(4.0) 投稿数3件
そして蝶は花と燃ゆ(1巻完結)
作品内容

鳳城組組長の息子・桐弥は、カタギの高校生でありながら、天才的な博徒だった。若頭補佐・雨柳の仮初めの妻として、女装して賭博の女胴師を演じる桐弥。だが、極道見習いの水無月にほのかな恋心を抱く彼を、雨柳は許さなかった。「俺が極道である限り、お前を放しはしない」幼少の頃から兄のように慕っていた雨柳が、危うい色香を放つ桐弥に、修羅の如き執着と情欲の焔を燃え上がらせる。さらに組長襲撃事件が起こり、跡目争いも勃発する中、その独占欲と愛欲に惑う桐弥は――?

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
そして蝶は花と燃ゆのレビュー

平均評価:4.0 3件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) ごめんなさい・・・
    もめんとうふさん 投稿日:2017/9/29
    いい年した大人のはずの雨柳を殴ってやりたくなりました。 面白かったけど、主人公17か18歳ですよね? 一回り以上上の攻め・・・極道だけど、ただのヘタレDV夫じゃ? 水無月とは淡い恋で、雨柳のことはずっと前から好きだったんだろうけど 、 短期間で桐弥がどんどん成長していって最終的に雨柳を包み込んじゃうくらい成長したなあ、これから先雨柳は桐弥の尻にしかれてうまいこと操縦されるんだろうなと思いました。 ちょっとこの先を読んでみたいかもです。(笑) もっとみる▼
  • (4.0) オススメ!
    まりあさん 投稿日:2017/7/11
    ブライトプリズンがおもしろかったので作者様買いしました。おもしろかったです!桐弥、雨柳、水無月の心理がきちんと描かれていたので全てに納得でした。桐弥の心の移ろいやそれを見守る水無月の想い、うまいなーと思いましたねー。このへんが雑だとなんで急 にそうなった感がハンパなかったろうと。犬飼ののさん好きかも星1個マイナスは実は極道モノが苦手なのと桐弥の美しい(はずの)柔肌に墨入れるのがイヤだなと思ったから(笑) もっとみる▼
  • (4.0) 極道もの、好き!
    haruhiさん 投稿日:2016/9/17
    犬飼のの先生の作品(^o^)嬉しい!! 挿絵もCiel先生と豪華な一冊。 面白かったです。さすがな文章力というか、軸がしっかりしているので読み応えもバツグンでした。 受けの心情、攻めへの思い、また攻めの受けへの葛藤など、丁寧に書かれており、 ちょっとシリアスながら、引き込まれました(^o^)。 もっとみる▼
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ