マンガ・電子書籍ならコミックシーモア

漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

このタイトルの注意事項

とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話の注意事項

■巻(見開き形式)について

■話(コマ形式)について

小説・実用書
とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話
この巻を買う/読む

とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話

通常価格:
907pt/907円(税抜)
(4.6) 投稿数9件
とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話(1巻配信中)
作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2016年、ネットを大炎上させた、某巨大出版社とのバトル
一部始終を実名をあげてすべてお見せします!

デビュー作にしてとんでもない担当にぶち当たった漫画家。我慢に我慢を重ねたけれど、
「1600枚、ギャラなしで読者プレゼント色紙作成をお願いします。」と言われ、我慢は限界に・・・・・・。

データ紛失、ネタバレ、ネットでの中傷・・・・・
新人作家を襲った信じられない出来事を業界を干される覚悟で描きます。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話のレビュー

平均評価:4.6 9件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 壮絶
    くめさん 投稿日:2017/7/6
    作者さん、ものすごく責任感がある方だと思いました。KADOKAWAの対応が本当なら一人の作家をここまで蔑ろにして胸糞もいいところ。ただ、「作者が一言断れば済んだのでは」と思うような話ばかりでした。押しに弱いって身を滅ぼすなあと。
  • (5.0) 「転ばぬ先の杖」として価値ある一冊
    lunaluna12さん 投稿日:2017/6/29
    Togetterで紹介されていた無料分から続きが気になってすぐに続きを読みたかったので即購入しました。他人事ではない立場だからかもしれませんが一気に集中して最後まで読めました。後半文字が多いとご指摘の方もいますが、ブログなどよりはこうして漫 画にして頂いた方がより理解でき、また最後まで無料サンプルと同様のクオリティでわかりやすい漫画表現、絵を中心に描かれていますのでエッセイ漫画として描いた意味が十分ある作品だと思いました。エッセイ漫画はほぼ読んだ経験がないのですが、読んだことのあるものがスカスカ白漫画に落書き程度の絵、まるまる文章のみのページ多めのものだったので一般的なストーリー漫画同様密度が高く読み応えのあるクオリティの高い一冊と思いました。著者の境遇もあるのでしょうが非常に精神力、忍耐力の強い方だと尊敬の念を抱きます。怒りを抑え大人な対応を貫こうとしている姿勢や垣間見える悲惨な過去から自己陶酔と感じる方もいるようですが、そういった思考プロセスや境遇が描かれていることで事の顛末が理解しやすくなっているのでそこまで気になる、鼻につく程ではないと個人的には思いました。漫画業界に関わる方は学べることが多い一冊だと思います。特にこれから夢を抱いて業界に入ろうとしている方には厳しい現実を突きつけられると同時に同様の事例に直面しても希望を抱けるような結末になっているので一読して損はないと思います。著者自身のためもあるでしょうがこれからの漫画業界のために、という信念で描かれた内容にとても勇気付けられました。漫画業界だけに限った話ではなく生き方の参考、色々なことを考えるきっかけにもなると思います。同業者や協力者、同じような仕事上の人間関係での悩みを抱える人に勧めたくなる一冊です。書籍版も購入して周囲に紹介し、また心の支えとしたい一冊です。 もっとみる▼
  • (4.0) 人の不幸は蜜の味とは言うが、、、
    ijuさん 投稿日:2017/6/17
    面白かった。漫画家さんの大変さがよく分かった。レビュータイトルにも書いた通り、序盤は他人の不幸を見て「うひゃひゃ、こんな大変な思いしてこいつ悲惨だわー」みたいに笑っていたのだが、後半になると悲惨すぎて正直笑えなくなるどころか、こっちまでスト レスが溜まってきた。そして最後まで読むと、この漫画家さんにとって少しでも励みになればと、一度もレビューなど書いた事無い自分が、こんな駄文を書いてしまっている。 このレビューを読んでこの作品を一人でも多くの人が購入し、読んでくれたらこの作者にとって微力ながら協力できたという事であって、私は嬉しく思う。 最後にもう一度書くが、作品の後半になってくると作者が置かれている悲惨な状況に対して、なぜかこちらまでストレスが溜まってくるので、それだけは注意して読んで欲しい。そして最後まで読んだらあなたもレビューが書きたくなっているはずだから、書いて一緒に作者の力になろう。おすすめです。 もっとみる▼
  • (3.0) 漫画になってない…
    みこさん 投稿日:2017/6/15
    暴露内容はけっこう衝撃的で 野次馬として面白いものはありましたが 作中で「この怒りはいつか漫画で表現する」みたいなことに こだわっていたわりに、 本文は後半ほぼ全部文字だらけで これならブログでやってもよかったのでは?と 思いました。 作者 さんにはお疲れ様と言いたいですが、 自己陶酔もちょっと感じる内容でした。 もっとみる▼
  • (5.0) 読むべし!
    ぇなさん 投稿日:2017/6/15
    これからの、そしてこれまで頑張ってきたクリエイターの方の力になりますように。 芸術と娯楽が、誰かの苦渋と悲痛な叫びを基盤に成り立つような社会が無くなりますように。
▲ページTOPへ