漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

闇を呼ぶ声 -周と西門-

通常価格:
620pt/620円(税抜)
(4.2) 投稿数6件
闇を呼ぶ声 -周と西門-(1巻完結)
作品内容

憑いた霊を引きはがす呼児の周には、それを彼岸へ封じる戻児で唯一の対でもある双子の妹がいた。その妹を亡くして以来、周は力を使おうとせず鬱々と生きている。突然同居することになった親戚の西門にも、胡散くささしか感じなかった。けれど、胸中の痛みを覗かせる彼の言葉は、周の心をほぐしていく。戻児である西門と仮の対となり、妹の死に繋がる怪異を追ううちに周は……。

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
闇を呼ぶ声 -周と西門-のレビュー

平均評価:4.2 6件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) ホラー苦手だけど
    カンガルーさん 投稿日:2019/7/12
    【このレビューはネタバレを含みます】 人間達のミステリー要素が強かったのですんなり入っていけました。薫との兄妹愛は充分ページをとってありましまが、恋愛的には未だ導入したばかりです。周(受け)が自分の気持ちに自覚し逃げずに西門に告り、当たってくだけそうな所をギリギリかわせてる様な!?次へも繋がっているエンドでした。西門と六巳の事も気になり早く読みたいです。 続きを読む▼
高評価レビュー
  • (5.0) 一気に読みました
    jubilationさん 投稿日:2017/12/27
    半額クーポンで以前から気になっていたこの本を購入しました。 本当に面白かったです。グイグイと引き込まれ、一気読み。後書を読んでBLのBしかないと書かれていて、やっとLOVEがなかったことに気づくくらいです。 一応、ホラーですが、あまりこ わくないです。 エロ重視のBLに飽きて、ストーリー重視のものを読みたいと思う方にオススメです。 ネタバレはない方が面白く読めるので、書きません。 続編を希望します。妹の存在、、、これから怖くなるかもですね。 もっとみる▼
  • (5.0) ゆっくりと、気持ちに気づいていく、、
    らむさん 投稿日:2017/9/19
    まだ、ラブに関しては序章の序章。 過去にトラウマを持つ周と西門。 こちらのストーリーは拝み屋本家の呼児のトラウマとなる戻児の双子の亡くなった妹のトラウマを紐解いていくもの。こちらがメインのストーリーなので、ラブまでには到達はしていません 。 ですが、心霊ホラー好きなので(笑)、ストーリーに引き込まれて、特に、西門の関西弁での軽い感じがホラーを軽くしてくれていて、ラストには周がやっと、気持ちに気づいて、そこまでの心情の描き方、告白にも、言葉遣いが上手いなぁと、かなり、ドキドキが止まらなかった。上手くいくかと思ったら、、、続編で、西門の心情を紐解いていくようです。続編が待ち遠しいです。 もっとみる▼
  • (4.0) 結構怖い
    まちるださん 投稿日:2019/5/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 あとがきで作者さんが、怖くなりすぎないようにしたと書いてらっしゃいましたが、結構怖くないですか!?と思いました。 そりゃあ本格的なホラーのようなスプラッタな怖さはないんですが、BLだと思って読むと結構ゾッとします。文章がお上手なので。 このお話ではやっと最後に自分の気持ちを自覚するくらいなので、ラブは次巻に持ち越しです。 続きを読む▼
  • (4.0) 完結じゃないですよー
    irisさん 投稿日:2018/11/3
    この話は続編ありますよ。BL感が薄いとは思います。エッチがあるわけではないので。最初は物足りなさがあるんですが、話はしっかりしているので、どうなるの?っと続きが気になって読み続け、次作の「満願成就」も一気に読みました。まだ続くと思うのです が、読みたいです もっとみる▼
  • (3.0) ホラー有り。
    mimiさん 投稿日:2018/9/13
    対で呼児と戻児という特殊能力を持った二人が、周の妹の死の原因の怪異を追う。ってか続きものだったのかぁ、道理でBL感薄いと思ったわ。
広告掲載中タイトル
ライトノベルランキング
▲ページTOPへ