漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む

エヴァンゲリオン ANIMA 5

通常価格:
1,500pt/1,650円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.0) 投稿数3件
エヴァンゲリオン ANIMA(5巻完結)

作品内容

次の人類補完計画の舞台「地球」となるべく膨張を続ける月。そこから飛来した巨大岩盤「ヨモツヒラサカ」は、シンジとスーパーエヴァの起こしたサードインパクトによって太平洋日本近海に落着し、「ヨモツヒラサカ新島」と名付けられた。ロンギヌスリングによる締め上げで衰えていく地球だったが、当面の敵であった黒の巨人・アルマロスが倒されたことに人々は希望を見出していた。だが、 [アルマロスを倒した巨人が次のアルマロスになる]という法則が存在し、それにユーロエヴァ/ウルトビーズとパイロットであるヒカリが取り込まれたことに、まだ誰も気付いていなかった。サードインパクト直前で時間を凍結され、新たに出現したエヴァ最終号機の中でのみかろうじて存在しているシンジ、芽生えた自我と折り合いを付け始める綾波レイ達、エヴァに溶けヒトの枠を越えたモノを見ているアスカ……彼らはヨモツヒラサカ新島より飛来する地球に終焉をもたらす事象にどう立ち向かうのか? そして人類補完計画が失敗した世界の終焉という強固で無慈悲なサイクルから逃れられるのか?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  全5巻完結

  • エヴァンゲリオン ANIMA 1
    登録して購入
    通常価格:
    1,400pt/1,540円(税込)
    「もしも人類補完計画が発動しなかったら……?」TVアニメ第24話「最後のシ者」から分岐した3年後のifストーリー。電撃ホビーマガジンにて連載された人気小説連載が、長い沈黙を破りついに電子化!
  • エヴァンゲリオン ANIMA 2
    登録して購入
    通常価格:
    1,400pt/1,540円(税込)
    TVアニメ第24話「最後のシ者」から分岐したもう一つの『エヴァンゲリオン』の可能性の物語。十年の時を経てここに蘇る。電撃ホビーマガジンにて連載された人気小説連載がついに電子化!
  • エヴァンゲリオン ANIMA 3
    登録して購入
    通常価格:
    1,400pt/1,540円(税込)
    「もしも人類補完計画が発動しなかったら……?」TVアニメ第24話「最後のシ者」から分岐した3年後のifストーリー。電撃ホビーマガジンにて連載された人気小説連載、第3巻が早くも登場!
  • エヴァンゲリオン ANIMA 4
    登録して購入
    通常価格:
    1,500pt/1,650円(税込)
    ロンギヌスの槍がもたらした天変地異によって縮みゆく地球と、それに取って代わるように膨張していく月。そんな月から急激な地殻変動によって剥がれ落ちた、直径400kmにおよぶ剥離大地「ヨモツヒラサカ」が、地球へトドメを刺すかのように衝突コースに乗って動き始めた。そしてシンジとスーパーエヴァンゲリオンは、ヨモツヒラサカを撃ち落とさんと大弓アズマテラスの一撃を放つも、その直後に塩となって崩れ落ちてしまう……。宇宙を放浪していた綾波レイNo.シスの駆るF型零号機アレゴリカ、シンジの「心臓」を持つ黒の巨人の御使いトーヴァートと、彼に付き従うアスカ/エヴァ統合体、アスカに魅入られ彼女を付け狙うマリのUSAエヴァ/ウルフパック、そしてゼーレと化した加持リョウジと行動を共にする綾波レイNo.カトルのエヴァ変異体、剥離大地に落着したロンギヌスの槍のコピーに導かれるように、ヨモツヒラサカに集いぶつかり合う巨人達。その戦いの果てに待ち受けるものとは? そしてシンジは再び甦ることができるのか?描き下ろしカラーコミックも交えて送る、『新世紀エヴァンゲリオン』のあり得たかも知れない「if」の物語、衝撃の第四章ここに登場。
  • エヴァンゲリオン ANIMA 5
    登録して購入
    通常価格:
    1,500pt/1,650円(税込)
    次の人類補完計画の舞台「地球」となるべく膨張を続ける月。そこから飛来した巨大岩盤「ヨモツヒラサカ」は、シンジとスーパーエヴァの起こしたサードインパクトによって太平洋日本近海に落着し、「ヨモツヒラサカ新島」と名付けられた。ロンギヌスリングによる締め上げで衰えていく地球だったが、当面の敵であった黒の巨人・アルマロスが倒されたことに人々は希望を見出していた。だが、 [アルマロスを倒した巨人が次のアルマロスになる]という法則が存在し、それにユーロエヴァ/ウルトビーズとパイロットであるヒカリが取り込まれたことに、まだ誰も気付いていなかった。サードインパクト直前で時間を凍結され、新たに出現したエヴァ最終号機の中でのみかろうじて存在しているシンジ、芽生えた自我と折り合いを付け始める綾波レイ達、エヴァに溶けヒトの枠を越えたモノを見ているアスカ……彼らはヨモツヒラサカ新島より飛来する地球に終焉をもたらす事象にどう立ち向かうのか? そして人類補完計画が失敗した世界の終焉という強固で無慈悲なサイクルから逃れられるのか?

レビュー

エヴァンゲリオン ANIMAのレビュー

平均評価:3.0 3件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (3.0) ホントに「ガンダム化」してる!!
    もりさん 投稿日:2021/4/2
    シンエヴァであのシリーズは完全に終わって、派生や亜種や後日談がいろいろ出てくるんだろうなと思ってたら既にあって、早々に、庵野監督の言うところの「ガンダム化」してた。 どうなんだろう。良いような悪いような。 コミック化を待つ?映像化を待つ ? これとは別にビジュアルブックが出てるので、挿絵をいくつか見てそっちを買うか決めようと思ってたら、最初に何枚か画が出てきて、本編。 そっちもこっちも買って読むかどうか、微妙で、決めかねている。 年代的に2年前に完結したようだから、この公式派生?がどうなるか見守ってから動いても、遅くはないようにも思う。 YouTubeによると、LAS派にはお勧めな内容らしい。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) エヴァンゲリオン!
    Arataさん 投稿日:2018/3/23
    もともとエヴァンゲリオンが好きだったのでとても面白いと思いました!
  • (1.0) この作品にATフィールド全開
    私は貝をゆでたいさん 投稿日:2021/3/30
    あらすじ、設定がとても興味深く、普段は余程のことが無い限り推理小説以外読まないので気分転換に読んでみるかと一応立ち読みをした上での感想。文章が軽すぎる。ライトノベルの文章の方がまだ文章としてしっかりしているんじゃないか?私はこう言った軽い文 章は好きではない。好みの問題なのかもしれないが。この軽すぎる文はどこかで見たぞ。と考えあぐねていたら二十年近く前のネット小説のそれとよく似てる事に気付きました。この作品に出会ったタイミングが悪かった。今読んだらそりゃ面白くないよ。当時を知っている人なら「ああ、これでテレビアニメ版も旧劇も受け入れられる」と懐かしく思えたかもしれない。けどこの作品自体古いんです。色褪せない作品は、いつ観てもいつ読んでも新しい。だけどこの作品は文章からして古い。話を戻します。綾波のトロワ、カトル…とか会話の節々に感じさせる安っぽさ。公式の出版物ではあるけど中身は非公式というか二次創作と言っていいんじゃなかろうか。幾らこちらのサイトで小説なら割引されるとしても、そこまでして買いたくないし読みたくない。そのお金で『シン・エヴァンゲリオン』観にいきます。この作品が普通にファンアートだったらここまで言わないです。総評として、薦めるか薦めないかで言ったら間違いなく薦める事はないと思います。 もっとみる▼
▲ページTOPへ