漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

あの日、茜色のきみに恋をした。

通常価格:
630pt/693円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.0) 投稿数1件
あの日、茜色のきみに恋をした。(1巻配信中)

作品内容

十年の時を経て、ふたりの想いは交錯する――。珠玉の恋愛小説。

小学生時代にいじめられていた経験のある優菜は、自分のような子どもを減らしたいという想いで小学校教諭となった。
しかし赴任早々、自分をいじめていた酒屋の息子、志郎と再会する。
優菜はなるべく関わらないようにするのだが、学校の職業体験の授業で志郎の店にも協力してもらうことになってしまう。
それをきっかけにふたりの関係は徐々に変化していくのだった――。
ひとりの女性の葛藤と成長を描いた、珠玉のラブストーリー。

第1回お仕事小説コン入選作を、書籍化にあたり改題、大幅に加筆修正した傑作。

読後、どこか懐かしいような甘酸っぱい気持ちになります。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

あの日、茜色のきみに恋をした。のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) いじめから始まる恋なのかな。
    takさん 投稿日:2018/3/31
    【このレビューはネタバレを含みます】 羽山優菜は 小学校の先生として、小学生の頃に2年だけ通った小学校に赴任します。 その頃、彼女はいじめられていたのですが、いじめた張本人の志郎と再会します。そんな所に戻れば、再開する可能性もあるのに考えなかったんだなあ。普通考えて躊躇すると思うんだけど、などと考えていると、その志郎との関係が変化していきます。 主人公が 頑張る姿と 恋の行方が気になって 一気に読んでしまいました。志郎も10年想い続けていたとかって言うし・・・・ちょっと都合がいいかなあで星4つです。 続きを読む▼
▲ページTOPへ