漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
ライトノベル
蜜籠
この巻を買う/読む

蜜籠

通常価格:
600pt/600円(税抜)
(3.6) 投稿数14件
蜜籠(1巻完結)
作品内容

「今日からここで暮らしてもらう」隣国の皇帝ロイに囚われた王女アリア。好戦的で非情と噂の彼は意外に優しく、心惹かれていく。でも、死神憑きの私といたら不幸になるはず。不安を口にすると「俺が死神を追い払うから安心して愛されていろ」と意に介さない。昼夜なく抱かれ幸せだけど、なぜ私に執着するの?理由が明らかになった時、新たな真実が!?精悍な皇帝と監禁ラブ!

作品ラインナップ  全1巻完結
レビュー
蜜籠のレビュー

平均評価:3.6 14件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (2.0) 残念
    ロールキャベツさん 投稿日:2019/2/9
    突っ込みどころが多すぎ。稚拙… 最後まで読むのが辛かったです。
  • (3.0) まあまあ
    はながらさん 投稿日:2019/1/31
    表紙はキレイで良い。 中のイラストは悪くなかったのでイラストレーターさんは高評価です。 お話は中の上位でしょうか。 もう少し深みがあると面白さが増したかなと。 色々、惜しい。もう一歩というところですな。
  • (4.0)
    71さん 投稿日:2019/1/30
    純粋無垢なヒロインに甘いヒーロー、素敵なお話でした。弟くんが一番可愛かったかな
  • (2.0) 驚き!
    ソディアさん 投稿日:2019/1/29
    【このレビューはネタバレを含みます】 万能薬エーテリアはアリアの王国の産業を支える一つでしたが、アリアを産んで亡くなった母や側近が相次いで亡くなり、他国のエーテリアへの信頼が薄くなりつつありました。そして、アリアは死神憑きの花姫と呼ばれるようになります。エーテリアの信頼を取り戻すため密命を受けアリアが他国へ行く途中、何者かに襲われてしまいます。それを助けてくれたのは、皆から恐れられているスレイギス国王 ロイでした。ロイに捕らわれたアリアですが、ロイは優しく親切で住み心地はとても良いものでした。ロイに惹かれていくアリアでしたが、密命を果たしていないことが気がかりでスレイギス王国から出して欲しいと再三願い出ます。しかし、聞き入れられる事はなく、ずるずるとロイに溺愛されて過ごしますが、ラブラブ感はありますが、目的も分からず何となく中途半端な気持ちになります。終盤になってようやく捕らわれていた理由、全ての真相が明かされ、ここに集約されている感じでした。こんな狂気じみた恐ろしいことがあるのかと驚きですが、お話としては斬新と言うか、ありきたりではないと言う意味で良かったです。 続きを読む▼
  • (1.0) 読みにくい
    まいさん 投稿日:2019/1/15
    評価が高かったし表紙がキレイだし半額クーポンがあったので購入。 最初はどうなることかと楽しく読めていたのですが、スレイギルに連れて行かれてから話がダラダラ、2人の関係もぐだぐだで全然主人公に感情移入できませんでした。 最後も全部まとめて 説明だけ、で全然面白くもなく、読み返すことは無い作品です。残念。 もっとみる▼
ご来店ポイント
▲ページTOPへ