漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

体育会系の研究 ――その強さと弱さ

通常価格:
278pt/305円(税込)
(5.0) 投稿数1件
体育会系の研究 ――その強さと弱さ(1巻配信中)

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

パワハラ、悪質プレー、協会幹部の不正、買春騒動……。不祥事の背後に見える「体育会系気質」について、大学スポーツを中心に徹底検証。(『中央公論』10月号より)

対談「サッカー&ラグビーW杯から見た課題 『監督に物申せる選手』と『DNAの継承』がカギだ」田嶋幸三×清宮克幸/「学歴差・男女差・競技差を直視せよ」束原文郎/「伝統墨守のバンカラから『taiikukai』へ」難波功士/「文化系女子のアメフト見聞記」辛酸なめ子/「ルポ 名門校から地方私大まで いまどき体育会、『就活支援合戦』のリアル」小林哲夫(敬称略)

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

体育会系の研究 ――その強さと弱さのレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 限定的であるべき
    霧降花咲男さん 投稿日:2018/10/27
    体育会系であって然るべきなのは、自衛官・警察官・消防士・レスキュー隊員など、庶民の生命や安全の為に活動する立場の人たちだけだ。 そうでない限りは、必ずしも体育会系である必要はない。 一般企業がそれを偏重するのは、何か裏がある。

広告掲載中タイトル

小説・実用書ランキング

▲ページTOPへ