漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

ライトノベル
男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。
この巻を買う/読む

男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。

通常価格:
620pt/620円(税抜)
(4.0) 投稿数1件
男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。(1巻配信中)
作品内容

貸衣装屋を営むネージュは、没落した男爵家の元令嬢。ある日、ネージュの店に伯爵家の次期当主・ローズが逃げ込んできた。ならず者に追われていたローズをかくまったネージュは、彼に気に入られる。が、ローズはたまたま少年の服を着ていたネージュを男だと勘違いしてしまった。少年のふりをしたまま、伯爵家から盗まれた先代当主の遺品を探すため、二人は闇のオークションに参加するが…!?

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (4.0) 初恋ラブコメ
    リナさん 投稿日:2018/11/4
    【このレビューはネタバレを含みます】 育ちが良く真っ直ぐな性格で男らしいヒーローと、訳あり貸衣装屋のヒロインのラブコメで面白かったです。男装中のヒロインが時折見せる可愛さにドキドキした挙句、男色家疑惑に恐怖したり終始愉快な俺さまキャラが笑える。ヒロインは鈍感なところもありますが打算なく(服以外)何事も頑張るし空気読めるし好ましいの一言に尽きますね。盗難された絵画探しを手伝う事で恋に発展とか読む側もドキドキするし、お互いの気持ちを伝え合うのも爽快感も満足度も倍増します。よくある鈍感なヒロインの結末みたいなモヤッと感の微糖な終わり方にならず、読み手の望む通りラブいシーンはしっかりとあるので愉しめるお話だと思います。ヒーローが当分の間は健全宣言してるので抱擁止まりですけど、照れ屋な彼が見せる言動に胸キュンしたし個人的には充足感ありました。 続きを読む▼
▲ページTOPへ