漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

球児に響く言葉力

通常価格:
1,600pt/1,760円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

球児に響く言葉力(1巻配信中)

作品内容

内容紹介

侍ジャパンU-18監督、
拓大紅陵野球部監督、
日大三野球部監督を
歴任してきた名将が語る、
「心」と「言葉」の重要性!

技で人は動かず、
心が人を動かす!

小手先の技術だけ教えて、
甲子園に出ようが意味はない。
心からの行動と言葉で、
社会で通用する大人へ導く、
名将の人間育成論!

著者は、以下のように述べています。

高校野球の目的とは何か。
これは指導者にとっては、永遠の課題なのかもしれません。
しかし、もし私がそう問われたなら、「高校野球は、人間形成の場である」と言い切ることができます。私はよく「技で人は動かず、心が人を動かす」という言葉を使うのですが、監督と選手の心と心をいかに通わせるかが、高校野球の指導においては最も重要だと考えています。これは野球に限らず、すべての指導にも当てはまることだと思います――本文より


著者について

小枝守(こえだ・まもる)
1951年7月29日、東京都生まれ。日大三で主将を務めたのち日大に進学。大学2年の時に学生コーチとして日大三を支え、76年8月に25歳で監督に就任。79年夏の甲子園出場へと導いた。81年8月に30歳で拓大紅陵の監督に就任し、92年夏に準優勝を果たす。両校を通じて春夏通算10度の甲子園出場。2014年の夏で拓大紅陵の監督を勇退した。2016年、17年は侍ジャパンU-18監督として日本代表を率い、アジア選手権優勝、ワールドカップ3位の成績を残した。

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 球児に響く言葉力
    登録して購入
    通常価格:
    1,600pt/1,760円(税込)
    内容紹介

    侍ジャパンU-18監督、
    拓大紅陵野球部監督、
    日大三野球部監督を
    歴任してきた名将が語る、
    「心」と「言葉」の重要性!

    技で人は動かず、
    心が人を動かす!

    小手先の技術だけ教えて、
    甲子園に出ようが意味はない。
    心からの行動と言葉で、
    社会で通用する大人へ導く、
    名将の人間育成論!

    著者は、以下のように述べています。

    高校野球の目的とは何か。
    これは指導者にとっては、永遠の課題なのかもしれません。
    しかし、もし私がそう問われたなら、「高校野球は、人間形成の場である」と言い切ることができます。私はよく「技で人は動かず、心が人を動かす」という言葉を使うのですが、監督と選手の心と心をいかに通わせるかが、高校野球の指導においては最も重要だと考えています。これは野球に限らず、すべての指導にも当てはまることだと思います――本文より


    著者について

    小枝守(こえだ・まもる)
    1951年7月29日、東京都生まれ。日大三で主将を務めたのち日大に進学。大学2年の時に学生コーチとして日大三を支え、76年8月に25歳で監督に就任。79年夏の甲子園出場へと導いた。81年8月に30歳で拓大紅陵の監督に就任し、92年夏に準優勝を果たす。両校を通じて春夏通算10度の甲子園出場。2014年の夏で拓大紅陵の監督を勇退した。2016年、17年は侍ジャパンU-18監督として日本代表を率い、アジア選手権優勝、ワールドカップ3位の成績を残した。

レビュー

球児に響く言葉力のレビュー

この作品はまだレビューがありません。

▲ページTOPへ