電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

俺の嫁になれ~一途な御曹司の強すぎる独占愛~

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.9) 投稿数37件
俺の嫁になれ~一途な御曹司の強すぎる独占愛~(1巻配信中)

作品内容

不動産会社OLの優衣は、大雪で帰れなくなった日、憧れの御曹司・直人の家に泊めてもらうことに。うれしさ全開だったが眠気に勝てず、仕事をする直人の横で熟睡してしまう。その無防備さがクールな直人の心に火をつけてしまい、「俺のことしか考えられなくしてやる」と溺愛猛攻がスタート! さらに優衣にアタックする後輩の存在が直人を煽り、「全部俺のものになれ」と強引に同居&プロポーズされる。会社では相変わらず冷酷上司なのに、家では過保護すぎるほど甘やかされて、優衣は戸惑いつつもドキドキが止まらなくて……!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 俺の嫁になれ~一途な御曹司の強すぎる独占愛~
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    不動産会社OLの優衣は、大雪で帰れなくなった日、憧れの御曹司・直人の家に泊めてもらうことに。うれしさ全開だったが眠気に勝てず、仕事をする直人の横で熟睡してしまう。その無防備さがクールな直人の心に火をつけてしまい、「俺のことしか考えられなくしてやる」と溺愛猛攻がスタート! さらに優衣にアタックする後輩の存在が直人を煽り、「全部俺のものになれ」と強引に同居&プロポーズされる。会社では相変わらず冷酷上司なのに、家では過保護すぎるほど甘やかされて、優衣は戸惑いつつもドキドキが止まらなくて……!?

レビュー

俺の嫁になれ~一途な御曹司の強すぎる独占愛~のレビュー

平均評価:3.9 37件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) こういうストーリーも いいですね。
    snowさん 投稿日:2021/9/27
    第三者に 彼女を お持ち帰りにされそうになって やっと 彼女の 大切さに 気がつくのもいいですね。彼女を 自分の 両親に 紹介した シーンは 涙しそうに なりました。主人公の女の子は 当たって砕けろ見たいな所も あるけれど 本当は 少し 寂しやがりなのかしら、自分の 家の 事情は あまり 打ち明けないけれど 明るく努めて 頑張る姿勢は 応援したくなりましたね。イラストが あったら もっと良かったですね。 もっとみる▼

高評価レビュー

  • (5.0) 報われて良かったね〜
    あずきさん 投稿日:2019/7/1
    ヒロインの長年の片想いが報われて良かった良かった一気に読んでしまいました。とても良かったですページ数が少ないからなのか、ヒーローがヒロインを好きだと自覚してからの展開が早すぎて嬉しい反面、人格変わってない?って戸惑うくらい。もう少しゆっ くりでも良かったかなぁと思わないでも無いですが、溺愛甘々ハピエンが大好物なので満足です もっとみる▼
  • (5.0) 可愛いヒロイン
    まゆきさん 投稿日:2019/6/2
    【このレビューはネタバレを含みます】 一途で真っ直ぐでお人好しで頑張り屋さんなヒロインが可愛いです。 高校生の時からヒーローの事が好きでずっと振られ続けていたけれど、ヒロインの事を好きな後輩が現れてヒーローが自分の気持ちに気づいてからは溺愛モード全開で愛されるヒロインがこれまた可愛らしいです。 ページ数が101ページと少なめなのが物足りないくらいです 続きを読む▼
  • (5.0) 特に波はないですが
    yuricoさん 投稿日:2020/7/27
    【このレビューはネタバレを含みます】 登場人物みんな、後藤も含めて素直で裏表がなくていいです!激しいストーリーではないですが、ずっと隣にいるのを許せる相手っているのが当たり前で、盗られると思った瞬間に気づくってありそう。そこからの溺愛もいいですねー。サラッと読めました。作者さん大好きです!! 続きを読む▼
  • (5.0) 作者さん買い
    ふみちゃんさん 投稿日:2020/4/28
    高校時代に好きになった人を追いかけるため、同じ大学に入り、同じ就職先ってすごいガッツのある主人公。それを優しく見守ってるヒーローが素敵でした。もっと続きが見たかったなー。
  • (5.0) この話好き
    ジャスミンさん 投稿日:2020/5/30
    一途なヒロインの思いが報われて良かった。自分の気持ちに気付いたヒーローの行動が早かった。グイグイ迫って、あっという間に結婚。もっと続きが読みたくなっ た。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
  •  
    Loading

     

     
     
▲ページTOPへ