漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む

追憶の重さ【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】

通常価格:
600pt/660円(税込)
(4.0) 投稿数1件
追憶の重さ【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】(1巻配信中)

作品内容

名家で働く使用人の娘レベッカは、御曹司ジェイにかわいがられて育った。16歳の夏、ジェイへの憧れは愛となってついに身も心も捧げたが、小さな命を宿したとわかったとき、親たちの反応は厳しかった。ジェイの父は、息子は認知しないと言っていると主張し、こう告げた。「金をやるから、今すぐここから出ていって、処分しろ!ぐずぐずしていたら、おまえの母親を首にしてやる」レベッカは信じられない言葉の数々に傷つき、打ちのめされ、母を残したまま、身重の体で故郷をあとにしたのだった……。あのとき授かった子を、独りで育てるレベッカのもとに、10年後、悲痛な知らせが届く。“母危篤、連絡乞う。ジェイ”

■大スター作家リン・グレアムと同じ時期にロマンス小説家となり、ともにトップを走ってきたミシェル・リードの、日本デビュー作をリバイバル。十代の頃のつらい仕打ちを、忘れたくても忘れられぬまま時を重ね、いま再び……。珠玉のシークレットベビー物語!
*本書は、ハーレクイン文庫から既に配信されている作品のハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

追憶の重さ【ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊版】のレビュー

平均評価:4.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) ヒーローが誠実
    せいちゃんさん 投稿日:2019/7/23
    【このレビューはネタバレを含みます】 その結果の重大性に比べ、たいした報いも受けず、あっさり早死にして終わり、ということが多い策略女。しかし、このヒーローは、それじゃ済まさないデキる男でした。生きて、自分が陥れて運命を変えた人たちが、幸せに暮らすところを見続けるべかと。 続きを読む▼
▲ページTOPへ