漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!

マンガ・電子書籍ならシーモア
この巻を買う/読む

なぜ、それが無罪なのか!? 性被害を軽視する日本の司法

通常価格:
800pt/800円(税抜)
(5.0) 投稿数1件
なぜ、それが無罪なのか!? 性被害を軽視する日本の司法(1巻配信中)
作品内容

2019年3月、岡崎、福岡、静岡、浜松……
相次ぐ性的虐待やレイプ事件への無罪判決
2017年に110年ぶりに大幅改正されたものの、
世界のなかでまだこんなに遅れている!
2020年、性犯罪の刑法見直しなるか

? 女性の13人に1人が性被害経験あり
? 2017年に刑法の性犯罪規定が改正されたものの不完全
? 圧倒的に不利な立証責任が被害者側に課されている

2019年3月、岡崎、福岡、静岡、浜松で、性的虐待や強姦事件に相次いで無罪判決が出された。
なぜ、これらが無罪なのか!?
先進国のなかでも非常に後れをとっている日本の刑法の問題点を、
具体的な判例や話題の事件をもとに浮き彫りにし、刑法改正への提言を行う。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!
レビュー
なぜ、それが無罪なのか!? 性被害を軽視する日本の司法のレビュー

平均評価:5.0 1件のレビューをみる

最新のレビュー
  • (5.0) 判例ばかり偏重するな
    霧降花咲男さん 投稿日:2019/8/18
    性犯罪に限らず、刑事裁判における判決の基準を、過去の判例ばかりに偏重している。 これでは、いつまで経っても被害者が納得する判決をすることはできない。 できるものなら、凶悪犯罪の被告弁護士抜きの裁判を認めてほしいと言いたくなるが、 実現する筈はないから、せめて被害者が納得する刑事法の改正をしてほしい。 もっとみる▼
広告掲載中タイトル
小説・実用書ランキング
▲ページTOPへ