漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
お得な小説・ラノベ・実用書クーポン!
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

突然の再会は幸せの合図~すれ違い初恋が実るとき~

通常価格:
400pt/440円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(3.6) 投稿数16件
突然の再会は幸せの合図~すれ違い初恋が実るとき~(1巻配信中)

作品内容

ヘッドハンティングされて転職してきたのは、初めてつき合った元カレでした──当たり前のように隣にいて、これから先も一緒に彼と時間を過ごすと信じていた高校時代。しかし受験をきっかけにすれ違い離れてしまったまま大人に。漆原喜宇は28歳になった今でも、元恋人・筒香眞への想いを大事にしていた。ある日、噂されていた若手でやり手の人物が喜宇と同じ部署に配属されるのだが、姿を現したのは眞だった。突然で偶然の再会。学生のころよりも男らしさが増した眞を目の前にして、喜宇の気持ちはすぐに昔と同じ想いに満たされる。離れていた時間も距離も関係なく自然とふたりは惹かれあうのだが、彼の左手の薬指には指輪が……!?

詳細  
簡単
昇順|降順

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 突然の再会は幸せの合図~すれ違い初恋が実るとき~
    登録して購入
    通常価格:
    400pt/440円(税込)
    ヘッドハンティングされて転職してきたのは、初めてつき合った元カレでした──当たり前のように隣にいて、これから先も一緒に彼と時間を過ごすと信じていた高校時代。しかし受験をきっかけにすれ違い離れてしまったまま大人に。漆原喜宇は28歳になった今でも、元恋人・筒香眞への想いを大事にしていた。ある日、噂されていた若手でやり手の人物が喜宇と同じ部署に配属されるのだが、姿を現したのは眞だった。突然で偶然の再会。学生のころよりも男らしさが増した眞を目の前にして、喜宇の気持ちはすぐに昔と同じ想いに満たされる。離れていた時間も距離も関係なく自然とふたりは惹かれあうのだが、彼の左手の薬指には指輪が……!?

レビュー

突然の再会は幸せの合図~すれ違い初恋が実るとき~のレビュー

平均評価:3.6 16件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (4.0) 面白い
    りんさん 投稿日:2021/2/16
    【このレビューはネタバレを含みます】 好きなお話でした。かわいい感じで進んで行くけど、ストーカーの所が突拍子もない感じがしないでもなかった。予兆みたいなのがなくて急に出てきても、ついていけなかった。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 面白かった
    こまさん 投稿日:2020/11/28
    レビュー数も少ないし評価の星も微妙だけど再会モノが読みたくて購入。転職してきたのは高校時代の初カレ。別れた理由も若さ特有の自己中がリアルで、復縁するまでの距離の詰め方も綺麗すぎず良かった。半額で購入できたのもあるけど面白くて大満足です。
  • (4.0) 表紙買い
    牡丹さん 投稿日:2020/1/5
    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙が可愛く試し読み部分も良かったので購入。高校時代の元カレと再会愛です。 すれ違い別れたふたりはお互いを好きなままです。会社で再会してすぐに意識しあいます。 この微妙なの距離感がよいです。 両思いになってから仲良いシーンが続きますが、面白いのは両片思いのふたりがくっつくまでの過程だと思いました。 続きを読む▼
  • (4.0) 初恋が実るとき
    ピーロさん 投稿日:2020/3/9
    【このレビューはネタバレを含みます】 大学進学の時に別れてしまった元カレの眞が転職してきたことで再会した喜宇 初恋をこじらせていた眞と喜宇の恋は… 結婚していると思っていた喜宇に戸籍謄本を見せる眞の誠実さが良いです 短いお話だったけど再会したことでお互いの想いを確認した二人 よかったです 続きを読む▼
  • (4.0) すっごいよかった。でも、
    100さん 投稿日:2019/9/25
    好きな作者さんのお話で、試し読みしたらどうしてもみたくなり購入。高校の時の彼との再会愛、運命だったのかなと楽しんで読みました。しいて言えば短い!短いのにこの値段!という思いはあるものの、あーもっと読みたいなあと思いました。
  • (4.0) 作者さん買い
    まゆきさん 投稿日:2019/9/28
    【このレビューはネタバレを含みます】 題名通り、高校生の時に付き合っていたけれど別れてしまった2人が偶然(運命のような)再会をしてお互いに好きだったのでまた付き合いだして結婚します。 お話が短かったのが残念で☆マイナス1です。もっと長く読みたかったです。 続きを読む▼
▲ページTOPへ