漫画(まんが)・電子書籍ならコミックシーモア!
TOP
無料会員登録で、半額クーポンプレゼント中!!
小説・ラノベ・実用書3冊20%OFFクーポン
この巻を買う/読む
会員登録して半額で購入

推し、燃ゆ

通常価格:
1,400pt/1,540円(税込)

会員登録限定50%OFFクーポンで半額で読める!

(4.5) 投稿数8件
推し、燃ゆ(1巻配信中)

作品内容

【第164回芥川賞受賞作】
逃避でも依存でもない、推しは私の背骨だ。アイドル上野真幸を“解釈”することに心血を注ぐあかり。ある日突然、推しが炎上し――。デビュー作『かか』が第33回三島賞受賞。21歳、圧巻の第二作。

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

レビュー

推し、燃ゆのレビュー

平均評価:4.5 8件のレビューをみる

最新のレビュー

高評価レビュー

  • (5.0) うーん
    とらくろさん 投稿日:2021/2/20
    【このレビューはネタバレを含みます】 読んでて苦しくて 一気に読んでしまいました。暫く忘れてた昔の記憶がわきあがってきました。読後感は良くないです。でも心乱される地に足がついた文章だと思います。 続きを読む▼
  • (5.0) 推しって ほんと 心のよりどころ。
    華はなさん 投稿日:2021/2/16
    ダイスケリチャード氏のジャケに目が留まり、推しについて 書かれてあるとならば、読まずにいられませんでした。推しは アイドルかもしれないし、作品の中のフィクションの相手からもしれません。だけど、推しがいる人は誰でも 共感できると思います。と、 同時に、推しがいなくなるとは?を 考えると ぞっとするかもしれません。個人的に アイドルを推してた時もあったし、解散や事件で このヒロインのような気持ちを体感したことがあります。作品の中でも やっぱり 推しはいて、その彼、彼女が 消えてしまわなくなる出来事があると、心が消沈してしまいます。普通の生活から 見事に 転落してしまうこともありました。ヒロインは まだ 10代だし、柔らかな心を持っていて 年を重ねた私ほど 心が強くなってはいないだけに、余計に 推しがいなくなることに 衝撃を味わっていて、そして、その彼女の心情が とても 上手く表現されていたと思いました。長編でもないので、さらっと読めるので、推しがいる方は ぜひ。 そして、アイドルやファンを大切にするエンタメの方々にも 読んで欲しいです。ファンが 心身ともに あなた様に捧げているってこと、覚えていて欲しいです。 もっとみる▼
  • (5.0) 「推し」がいるすべての人へ
    あかさたなはさん 投稿日:2021/2/12
    「アイドルの推し」を生活の「背骨」とし、その「背骨」を通して世の中とつながっている主人公の「感覚」の表現の凄まじさに鳥肌が立った。そして、「推しの(ネットでの)炎上」というテーマが「今」なので、「今」読んでほしい本。
  • (5.0) 久しぶりに小説を買いました
    りんさん 投稿日:2021/2/4
    最初パラパラと読んでみて好きそうならおすすめです。 Twitterユーザーで推しがいるなら試し読みしてみてください。
  • (5.0) すごい人が現れた
    マートン山田さん 投稿日:2021/1/20
    読み進めるたびに震えが止まらなくなった。間違いなく芥川賞受賞にふさわしい作品がこの令和に現れた。
▲ページTOPへ