電子コミック大賞
TOP
無料会員登録で、新規登録クーポンプレゼント中!!

明けに輝く標の星~転身没落令嬢のささやかな反乱記~

900pt/990円(税込)

クーポン

会員登録限定70%OFFクーポンで
お得に読める!

作品内容

名家ながらも没落寸前の伯爵家の長女、静流は生家のため職業婦人となり、今では小さいながらも女性向け書籍の出版社「黎明社」を経営している。誇りを胸に仕事に生きるも、妹からは家に戻ってきてほしいと懇願されていた。あらゆる壁に阻まれ、悩みの尽きない静流は今日も唯一の友、カズヤが待つ「さざなみ亭」へ。彼に悩みを打ち明けた静流は背を押され、避けていた問題に向き合う決意をする。だがその矢先にある事件が起き――。『誰にも等しく朝は来る。朝に至る道はある。ならば私は、たとえそれがただ一つきりしかない細い道であろうと、せめて精一杯に歩こう』――転身した元没落令嬢の、朝に至るまでの記録の物語。

お得なラノベ・小説・実用書クーポン!
詳細  
簡単
1巻から|最新刊から

作品ラインナップ  1巻まで配信中!

  • 明けに輝く標の星~転身没落令嬢のささやかな反乱記~

    900pt/990円(税込)

    名家ながらも没落寸前の伯爵家の長女、静流は生家のため職業婦人となり、今では小さいながらも女性向け書籍の出版社「黎明社」を経営している。誇りを胸に仕事に生きるも、妹からは家に戻ってきてほしいと懇願されていた。あらゆる壁に阻まれ、悩みの尽きない静流は今日も唯一の友、カズヤが待つ「さざなみ亭」へ。彼に悩みを打ち明けた静流は背を押され、避けていた問題に向き合う決意をする。だがその矢先にある事件が起き――。『誰にも等しく朝は来る。朝に至る道はある。ならば私は、たとえそれがただ一つきりしかない細い道であろうと、せめて精一杯に歩こう』――転身した元没落令嬢の、朝に至るまでの記録の物語。

レビュー

明けに輝く標の星~転身没落令嬢のささやかな反乱記~のレビュー

平均評価:5.0 5件のレビューをみる

最新のレビュー

  • (5.0) 面白かったです
    ましろさん 投稿日:2022/9/17
    【このレビューはネタバレを含みます】 日本で言うと明治とか大正時代の感覚かな?貴族による身分制度に魔法、地竜などがいる世界。この世界観がとても面白いと思いました。大体魔獣や魔法があると言えば中世ヨーロッパ風なものを想像してた僕にはとても意外性のあるストーリーでした。複雑な家長中心の身分制度や男尊女卑と闘う姉がとても凛々しくてそして思いやりのある人で惹かれました。そして妹も良いですね。お互いを思いやれる素敵で大人な姉たち、真っすぐに進んでいこうとする妹たち。どちらもとても魅力的な2組でした。 続きを読む▼

高評価レビュー

  • (5.0) 面白かった
    みみさん 投稿日:2021/8/16
    文庫先生らしい、大人な作品です。 一応、異世界ですが、明治や大正あたりの日本の近い感じでしょうか。 自立した女性の主人公が、必死に頑張ってる姿には共感もてます。 また、その妹が個人的には、とても好きです。隠しキャラっぽい感じで、その婚約者と の関係も、とても良かったです。 続編もしくはスピンオフが出るとよいのですが。 もっとみる▼
  • (5.0) よかったです
    みんなさん 投稿日:2021/9/27
    家政魔導士のファンでこちらを購入しました。魔法や魔獣は出てきますが、家政魔導士とは違った異世界です。(魔法や魔獣はないほうがスッキリする気もします)大人な女性が主人公で、彼女と家族の関係修復の物語です。妹の性格や設定がよかったです。他のレビ ューにもありましたが、妹メインで1冊出るといいな〜と思います。 もっとみる▼
  • (5.0) 続きが読みたい!
    こいこいさん 投稿日:2021/9/29
    大正浪漫感があって世界観がとっても良き。出てくる登場人物はみんな魅力的。主役の二人の立場上色んな事件に関わってシリーズ化もできそうだし、周辺の登場人物の深堀でスピンオフも出せそうだし一冊で終わっちゃうのが勿体ない。続きが読みたい。
  • (5.0) 面白い
    千晶さん 投稿日:2021/11/1
    読みやすく、ハラハラドキドキしながら最後まで一気に読ませるのはさすがです。 家政魔導士の世界の未来っぽくて、あの世界観好きな人にはさりげなく分かるのもツボ。 続きが出てほしいなと思います。

この作品を読んだ人はこんな作品も読んでいます

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

 

Loading

 

 
 

お得情報をGET!登録してね

▲ページTOPへ